飯豊まりえ「刑事ゆがみ」第4話に出演! 「“歩くゴシップガール”を演じて」

最新ニュース

「刑事ゆがみ」(C)フジテレビ
  • 「刑事ゆがみ」(C)フジテレビ
  • 「刑事ゆがみ」(C)フジテレビ
浅野忠信と神木隆之介共演で贈るドラマ「刑事ゆがみ」の11月2日(木)放送の第4話に、モデルで女優の飯豊まりえがゲスト出演することが分かった。

2008年にデビューした飯豊さんは、ファッション誌モデルとして活躍。またドラマ「好きな人がいること」「パパ活」「マジで航海してます。」『MARS~ただ、君を愛してる~』などに出演し『暗黒女子』では映画初主演。女優としても活動の幅もますます広げている。

「刑事ゆがみ」第4話は、弓神(浅野さん)と羽生(神木さん)が、完成間近のデザイナーズビルで起きた建築士・大山昇(姜暢雄)の転落死について捜査。その現場には、高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と、高遠建設の社長令嬢で大山の婚約者の高遠玲奈(池端レイナ)という2人の女性が居合わせいた…。今回飯豊さんは、その2人と同じ会社で、祥子の部下である飯杉真澄を演じる。

「刑事ゆがみ」(C)フジテレビ
祥子は大山と一晩だけ関係を持ってしまい、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。そのことを唯一相談していたのが後輩の真澄。「普段は仕事の話くらいしかしない祥子に初めてプライベートなことを相談された」と真澄は弓神や羽生に、誰も知らない祥子の秘密を話し始めるのだが、しかし、その内容に弓神は疑問を持ち始め…。

飯豊さんは、「藤野プロデューサーから“歩くゴシップガール”を演じてくれと言われたので、良くいるうわさ好きの人のような雰囲気を醸しだしつつ演じました」と役作りを明かす。また、「浅野さんと神木さんが演じられる刑事のお2人が正義ではなく、ハチャメチャな2人組という刑事ドラマが斬新で新しくて面白いと思いました」と台本を読んだ感想を語り、「飯杉真澄の発言がキーとなって物語が進んでいくので、一つのターニングポイントとして見ていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

「刑事ゆがみ」は毎週木曜日22時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top