ハロウィン本番直前!セレブたちがいち早く仮装を披露

最新ニュース

10月31日はハロウィン。日本では直前の週末、コスプレを楽しむ人々が街に集結したが、アメリカでも一部のセレブはフライング気味に仮装を披露。強烈なインパクトで話題をさらった扮装を紹介しよう。

自身の出世作で、かつての婚約者ブラッド・ピットとの出会いの一作『セブン』(95)で演じたヒロインのコスプレをインスタグラムに投稿したのはグウィネス・パルトロウ。一緒に映っているのは現在の恋人、ブラッド・ファルチャック。オレンジ色の囚人服は同作でケヴィン・スペイシーが演じたキャラクターに扮している。まさかの本人再現に「最高!」のコメントが多数寄せられた。ただ、誰もが知る大ヒット作とはいえ、サイコ・サスペンス作の完全なネタバレになっているので、SNS上ではツッコミ入りで拡散した。



M・ナイト・シャマランのハロウィン・パーティに現れた『シャイニング』に登場する双子の少女の1人はブルース・ウィリス。サミュエル・L・ジャクソンのインスタには、ブルースが盟友のプロデューサー、スティーヴン・J・イーズと2人で、フリル付きの水色のワンピースに花の髪飾り、ハイソックスにストラップ付きシューズという愛らしいスタイルにヒゲ面で挑戦というインパクト大なスタイルで登場。手をつないでポーズした。


キム・カーダシアン・ウエストは親友のジョナサン・チェバンと2人でソニー&シェールのシェールに。黒髪ストレートに目元を強調、とヘアメイクは普段通り。衣装だけで完成するお手軽スタイルだったが、キムはほかにもアイコニックなセレブの仮装に挑戦。

キム・カーダシアン・ウエスト&ジョナサン・チェバン-(C)Getty Images
マドンナが1991年のアカデミー賞授賞式に出席した際のスタイルを披露。姉のコートニー・カーダシアンは同授賞式のマイケル・ジャクソンのスタイルをコピー。キムは、いまは亡き歌姫アリーヤの2001年のヒット曲「Try Again」のスタイルにも挑戦、ツイッターに同曲をバックに流した数秒の動画をアップした。


現在第3子を妊娠中のジェシカ・アルバは、エレン・ペイジの主演作『JUNO/ジュノ』のコスプレ。ジェシカが10代で妊娠したヒロインに扮し、ジェシカが協力している低所得家庭にベビー用品を提供する団体「Baby2Baby」のケリー・ソイヤーが赤ちゃんの父親の少年に扮した。


ジェシカはケリーと一緒にコスプレした過去の画像もインスタにアップ。魔女(ジェシカ)とホウキ(ケリー)やガンズ&ローゼズのアクセル(ケリー)とスラッシュ(ジェシカ)、ミラ・ソルヴィノとリサ・クドロー主演の『ロミーとミッシェルの場合』(97)の主役コンビなど、ユーモアあふれるキュートな姿が満載だ。


アメリカではこれからがハロウィン本番。小さな子どもを持つセレブなど、気合の入った仮装がまだまだ登場してきそうだ。
《text:Yuki Tominaga》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top