上原ひろみ、世界を魅了する即興演奏を支えるルールとは!?「セブンルール」

最新ニュース

「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
  • 「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
“いま輝いている女性”“いま見たい女性”に密着する新感覚ドキュメント「セブンルール」の10月31日(火)放送回はジャズ・ピアニストの上原ひろみにスポットを当て、世界を舞台に活躍する彼女が自分のペースを守りながらライブを行うためのルールなどに迫る。

本番組は俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子、タレント・YOU、「オードリー」若林正恭と独自の世界観を持つ4人がMCを担当。普段あまりテレビには登場しないが、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちの「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を掘り下げ、それを手がかりにその女性の強さ、弱さ、美しさ、人生観そのものを映し出していくというもの。

現在ニューヨークを拠点に1年の3分の2を海外で過ごし世界中で年間150本のライブを行っている上原さん。静岡県出身、6歳からピアノを始め17歳でジャズ界の巨匠チック・コリアに絶賛されると、20歳でアメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。在学中にジャズの名門レーベルと契約し24歳で世界デビュー。2011年にはグラミー賞を受賞したほか、昨年は全米ビルボードのジャズチャートで日本人女性初となるトラディショナル・ジャズ部門1位を獲得するなどその才能は突出している。

「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
上原さんの魅力は自由奔放でパワフルな即興演奏。自身でも「ほとんどアドリブなのでどうなるのか分からなくて楽しい」と語るライブ演奏は世界の音楽ファンから愛されている。

番組では、東京でのイベント・番組出演の裏側からフランス・パリ、スイス・チューリヒでのツアーライブまで、上原さんのオンとオフを余すところなく追い続ける。「とても野性的な演奏」「思い出しただけで震えがくる」とパリっ子たちを魅了する“オン”の姿と共に、日本に帰ると必ず立ち寄るラーメン屋や、常備している出身地・静岡のソウルドリンクなど、彼女の“オフ”の部分も取材。言語や食事も違いマネージャーもいない世界で上原さんが活躍するための“セブンルール”を紹介する。

「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
「またライブ行きたいな~」と上原さんの演奏を絶賛する青木さん、「久しぶりに自分ゴミ感すげぇ来た…」と呆気に取られるYOUさん、そこで若林さんが抱いた「どんなジャズ・ピアニストがつまらないか?」という疑問からMC陣4人は大激論に。そこで本谷さんが発した「毒っ気たっぷりの回答」にも注目。

「セブンルール」【今週の主人公】 上原ひろみ(ジャズ・ピアニスト)
世界を魅了するのジャズ・ピアニストに迫る「セブンルール」は10月31日(火)23時~カンテレ/フジテレビ系列全国ネットにて放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top