バレエ特待生男子と2人の教師が三角関係に!キム・ハヌル主演『女教師』リリース

韓流・華流

女性教師と男子生徒の禁断の情事が、新たな悲劇を巻き起こす韓国映画『女教師 ~シークレット・レッスン~』が2018年1月26日(金)よりDVDリリースされることが決定した。

男子校の非正規採用の教師ヒョジュは、職場での差別や長年付き合っている作家志望の恋人のことでストレスを感じていた。そんな中、代理で3年4組の担任を務めることになるが、そのクラスにはバレエ特待生の美少年ジェハがいた。一方、高校の理事長の娘ヘヨンがコネで正規採用されて後輩になるが、ある夜、ヒョジュは体育館倉庫でジェハとヘヨンの情事を目撃してしまう。そして彼女自身もジェハに関心を抱きだし…。

バレエ特待生の美しき男子生徒をめぐり、2人の女教師による女同士の嫉妬とプライド、欲望を描くエロティック・サスペンス。主演を務めるのは、韓国版『きみはペット』でチャン・グンソクの相手役を好演したキム・ハヌル。本作では嫉妬と欲望にまみれる契約教師を熱演! これまでの清純で明るいイメージとは一転、嫉妬と劣等感にかられ狂気迫る演技で新境地を開拓した。

一方、美貌も財力も全てを兼ね備えた正規教員の新人教師には、「オー・マイ・ビーナス」「奇皇后-ふたつの愛涙の誓い-」のユ・イニョン。体を張った大胆な熱演で魅せている。また、妖艶な魅力あふれるバレエ特訓生の男子生徒を演じるのは、「太陽が抱く月」や『The NET 網に囚われた男』の新鋭イ・ウォングン。挑発的な眼差しとバレエの特訓で鍛え上げられたしなやかなボディも見どころだ。

本作は、最年少カンヌ国際映画祭招待監督であるキム・テヨン監督がメガホンを取ったことでも話題を集め、単なる女教師同士、女教師と男子生徒という1次元的な関係にとどまらず、キム・ハヌル演じる女教師ヒョジュという人物の内面の心理と、他人によって人間がどこまで崩れていくのかにもフォーカスが当てられている。

嫉妬と劣等感を越えた心理的な傷とその欠片が2人の女教師と男子生徒の間で揺れ動き、緊張感あふれるストーリー展開とともに、富裕と貧困、正社員と非正規社員の問題など、現代社会の階級差別と人間の暗い本性を掘り下げていることにも注目だ。

『女教師 ~シークレット・レッスン~』は2018年1月26日(金)よりリリース。

<『女教師 ~シークレット・レッスン~』リリース情報>
DVD価格:3,800円+税
発売日:2018年1月26日(金)
発売元:クロックワークス/販売元:TCエンタテインメント
(C) 2015 CJ E&M CORPORATION. and FILMMAKER R&K Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top