【USJ】破格の巨大投資!次世代のパレード、始動「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」

最新ニュース

「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」ビジュアル
  • 「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」ビジュアル
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは新たな大型投資として、従来の常識を覆す完全次世代パレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~」を、2018年に導入することを決定した。パレードとしては破格の巨額投資となり、ゲストに世界最高エンターテイメントを届けたいUSJの総力を結集する巨大プロジェクトだ。

この「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~」には、タイトル通り、『ハリー・ポッター』をはじめ、『ミニオン』、『ジュラシック・ワールド』、そしてパーク初登場で、玩具・ゲーム・アニメ、そしてハリウッド映画としても世界的に大人気の日本発エンターテイメント・ブランド『トランスフォーマー』と、まったく異なる4種類の映画の世界観を一挙に結集する。そして、それぞれの映画の世界観を、絶えず変化し続ける圧倒的なスペクタクルな空間のなかへとリアルに再現していくという。

新パレードは、空間を丸ごと覆い尽くすプロジェクションマッピングと、目の前に迫りくるフロートの迫力ある動作、映画の技術を採用した照明演出、壮大な映画音楽、エンターテイナーのパフォーマンスなど、多彩な要素によって構成する。従来のパレードのように目の前の景色が変わるだけではなく、ゲストは自分の周囲の空間すべてが目の前で絶えず変化し続ける壮大な映画の世界に360度丸ごと包み込まれ、その世界観にどっぷりと浸れるという。ユニバーサル・クリエイティブが独自開発した新技術「ショー・オーケストレーション」を駆使することで、これらの構成要素が完璧にシンクロして、非常に難度の高い演出が可能となり、今回の実現に至ったとユニバーサル・スタジオ・ジャパンは言う。

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大型投資となる2018年の「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」導入以後も、2020年東京オリンピック開催までに600億円超をかけて「SUPER NINTENDO WORLD」のオープンを目指す。ゲストに世界最高エンターテイメントを提供するために成長を続ける、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに期待だ。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top