ヒュー・グラント、約8年ぶりの来日が決定!『パディントン2』

最新ニュース

『パディントン2』(C)Stuart C. Wilson/Getty Images
  • 『パディントン2』(C)Stuart C. Wilson/Getty Images
  • 『パディントン2』(C)David M. Benett/WireImage/Getty Images
  • 『パディントン2』(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
昨年日本でも公開された、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編『パディントン2』。この度、原作誕生の地ロンドンのBFIサウスバンクにてワールドプレミアが開催。来年1月中旬には、本作に出演するヒュー・グラントが『噂のモーガン夫妻』以来、約8年ぶり7度目の来日を果たすことが決定した。

ワールドプレミアが行われた会場には、パディントンのトレードマークである赤い帽子にブルーのダッフルコートの温かいカラーを基調としたカラフルな提灯やバンドステージ、スチームオルガンなど移動遊園地をイメージした装飾でおしゃれな雰囲気に。

続々とスターたちが到着する中、前作に引き続き主人公パディントンの声を担当したベン・ウィショーは、白いスタンドカラーシャツに濃いグレーのコートを合わせたカジュアルなスタイルに身を包み、ひとりひとりのファンに丁寧に応え、日本のカメラに気づいたベンは「ベン・ウィショーです。『パディントン2』でパディントンを演じました。とても素晴らしい、気持ちの高まる映画なので、ぜひお楽しみください」とコメント。

今作でいまは落ちぶれているが、自惚れやでチャーミングな大物俳優という地元の有名人フェニックス・ブキャナン役を演じるヒュー・グラント。そんな過去の栄光に執着し若かりし頃の写真がたくさん飾ってあるというセットに関して「自分の写真がたくさんあって気になりましたか?」との質問には、「いや、全くだよ。自分の家も自分の写真で溢れているから」と微笑み、「昨日完成した本編を観たのですが、感動して泣いてしまいました」「間違いなくパディントン3を作るべきだと思います」と今作も自信作だと明かしていた。

そして今回来年1月中旬に、ブキャナン役のヒュー・グラント、ヘンリーおじさん役のヒュー・ボネヴィル、プロデューサーのデヴィット・ハイマン、ポール・キングの来日が決定。また、来日した際のジャパンプレミアでは、日本語吹き替えを担当する超豪華キャストも登場し、パディントンとともにおもてなしをすることも予定されている。

『パディントン2』は2018年1月19日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top