神木隆之介、新海誠展に大興奮で質問を忘れる「素敵で言葉が出なかった」

最新ニュース

新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
  • 新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
国立新美術館開館10周年「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」新海誠監督&神木隆之介登壇記者発表会が11月10日(金)、同所にて行われた。『君の名は。』で主人公・立花瀧の声を務めた神木さんは、新海監督の大ファンとしても知られる。一足先に展覧会を見た神木さんは、「どこまで言っていいのかわからないですけど、入ってすぐ『わっ!』ってなりました! 本当に素敵で、言葉が出なかったです」とノンストップで語り出すと止まらず、「語り尽くせないです(笑)。質問、何でしたっけ?」と言いながら「興奮しすぎて、まとまりがつかない!」と、大満足の様子を見せていた。

アニメーション監督・新海さんのデビュー15周年を記念して開催される「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」では、貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料や映像などの展示を通じて、これまでの軌跡をふり返る。東京会場では、2,000平米の展示空間にあわせて、初公開を含む約1,000点が展示される。なお、「神木隆之介さんとめぐる」音声ガイドも展開され、神木さんが展覧会のみどころだけでなく、新海監督作品の魅力を語りかけてくれる。

新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
展覧会のナビゲーターを務めるのは初めてだったという神木さんは、「本当に幸せです。けど、難しかったです。人それぞれ聞き心地のいい速度があると思うので、悩みながらやっていました。皆さんのおともになれたらいいな」と明かしたが、新海監督に「早く聞きたいです。神木くん以外、ありえないと思うので」と太鼓判を押されると「ありがとうございます」と恐縮しながらも、うれしそうにしていた。

神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
『君の名は。』で立花瀧がデートをした場所が新国立劇場だった。その同じ場所で展覧会が開かれることについて、新海監督は「高校生の瀧くんのキャラクターを描くために選んだんですけど、まさかこの場所で『君の名は。』も含めた過去作も展示していただけるとは、想像もしていなくて光栄です」と、感慨深げに笑みを広げる。存命するアニメーション監督の展示自体が初となったが、「アニメーション映画の受け取られ方も変わってきたのかなと。ずっとアニメーションを作ってきた先輩の末端に、僕たちの作品もあるのかなという気になりました」と、受け継がれたアニメーションの歴史について語っていた新海監督だった。

新海誠&神木隆之介/「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」
「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」は国立新美術館にて11月11日(土)~12月18日(月)10時~18時まで開催、毎週火曜日休館。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top