欅坂&三浦大知&AAAらが大賞候補に! 安室奈美恵は特別賞「日本レコード大賞」

最新ニュース

「第59回輝く!日本レコード大賞」(c)TBS
  • 「第59回輝く!日本レコード大賞」(c)TBS
今年で59回を数える「輝く!日本レコード大賞」が、12月30日(土)にTBSにて生放送。本放送に先立ち、今年の日本レコード大賞候補となる「優秀作品賞」、最優秀新人賞候補となる「新人賞」ほか、各賞受賞者&曲が決定した。

2017年「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」には、「乃木坂46」の「インフルエンサー」や「欅坂46」の「風に吹かれても」、「AKB48」の「願いごとの持ち腐れ」と女性アイドルグループが決定したほか、三浦大知「EXCITE」、氷川きよし「男の絶唱」、三山ひろし「男の流儀」、西野カナ「手をつなぐ理由」。

さらに、ドラマ「カンナさーん!」主題歌となったAIの「キラキラ feat.カンナ」、現在放送中の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の主題歌である「AAA」の「LIFE」、映画『メアリと魔女の花』主題歌となった「SEKAI NO OWARI」の「RAIN」が受賞。

「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」には、ハロー!プロジェクト所属の女性アイドルグループ「つばきファクトリー」や、男性5人組ユニット「UNIONE」、中澤卓也、NOBUが受賞決定。

そのほか、「特別賞」には2018年の引退を発表した安室奈美恵や、ニュースの報道でも話題となった「荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部」の「ダンシング・ヒーロー」。「作曲賞」には杉山勝彦(家入レオ「ずっと、ふたりで」)。「最優秀アルバム賞」には「Suchmos」の「THE KIDS」。「企画賞」は「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」などが受賞した。

主要な賞受賞者・楽曲は以下の通り。

■優秀作品賞 ※曲名50音順
「インフルエンサー」/「乃木坂46」
「EXCITE」/三浦大知
「男の絶唱」/氷川きよし
「男の流儀」 /三山ひろし
「風に吹かれても」/「欅坂46」
「キラキラ feat.カンナ」/AI
「手をつなぐ理由」/西野カナ
「願いごとの持ち腐れ」/「AKB48」
「LIFE」/「AAA」
「RAIN」/「SEKAI NO OWARI」

■新人賞 ※アーティスト名50音順
つばきファクトリー
中澤卓也
NOBU
UNIONE

■特別賞 ※50音順
阿久悠 
安室奈美恵
「ダンシング・ヒーロー」 荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部
ゆず
和田アキ子

■<作曲賞>杉山勝彦/「ずっと、ふたりで」家入レオ など ■<作詩賞>徳永英明/「バトン」徳永英明 ■<編曲賞>中田ヤスタカ/「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅ など ■<最優秀アルバム賞>「THE KIDS」/「Suchmos」 ■<優秀アルバム賞>「がらくた」/桑田佳祐、「デラシネ déraciné」/「クミコ with 風街レビュー」、「ナイトライダーズ・ブルース」/高田漣 、「ライヴ・イン・モントリオール」/「上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ」(※アルバム名50音順) ■<企画賞>「I'm HOME」/三浦祐太朗、「お義父さん」/はなわ 、「G.S. meets The KanLeKeeZ」/「The KanLeKeeZ」、「SEIKOJAZZ」/松田聖子、「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」、「船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし(※タイトル名50音順)

「第59回輝く!日本レコード大賞」は12月30日(土)17時30分~TBSにて生放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top