『銀魂パート2』製作決定! 2018年夏休み公開へ

映画

『銀魂』撮影現場(C)空知英秋/集英社(C)2017「銀魂」製作委員会
  • 『銀魂』撮影現場(C)空知英秋/集英社(C)2017「銀魂」製作委員会
  • 『銀魂』(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
小栗旬、菅田将暉、橋本環奈ら人気俳優陣を迎え、空知英秋原作の人気コミックを実写化した映画『銀魂』。2017年実写邦画のオープニング記録を塗り替える大ヒットとなった本作の続編製作が決定! 『銀魂パート2』(仮)と題し2018年夏休み公開を目指すという。

原作は、単行本累計5,100万部を超える空知英秋の大人気漫画「銀魂」。SFと時代劇がミックスされた混沌とした世界に、人情、笑い、そしてド派手なアクションが繰り広げられる天下無敵の痛快アクションエンターテインメントだ。

実写化にあたり脚本・監督を務めたのは山田孝之主演「勇者ヨシヒコ」シリーズ、鈴木亮平主演『HK/変態仮面』シリーズなどで高い評価を受ける福田雄一監督。キャスト陣には、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈をはじめ、長澤まさみ、岡田将生、柳楽優弥、中村勘九郎、吉沢亮、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかり、そして堂本剛と豪華ラインナップが実現。個性的なキャラクターの再現度の高さでも話題を呼んだ。

7月14日より公開され、興行収入は38億円を突破し、2017年実写邦画No.1に輝いた本作(11月7日時点/興行通信社調べ)。「dTV」では、原作でも人気の高い「ミツバ篇」を映像化したオリジナルドラマが配信されるなど公開後も長く注目を集め、9月からは中国全土でも実写邦画作品としては史上最大規模で公開された。11月22日(水)からは本作のブルーレイ&DVDが発売となる。

そんな中、本作の『銀魂パート2』(仮)が製作決定。公開は2018年夏休みを予定しており、1年越しに銀幕に“小栗・銀さん”たちが帰ってくることになるようだ。

ブルーレイ&DVDリリース記念トークイベントにて小栗さんは「主役が僕じゃなくなっているとか? なるべく自分の出番、少ないほうがいいな。かなり豪華な出演者や、面白い話があるので」と話し、福田監督も「銀ちゃんがムロツヨシになっていたり、ちょっと変化球で(笑)」とおもしろ構想を披露。さらに、「『銀魂』は優秀な面白い話多いですからね。夏から台本書け書け言われていたが、全然書けなくて、でも満足できる台本書けた」と、すでに脚本ができていることを明かした。

小栗さんは「本当に銀髪にしたくないんですよねー」と言いつつも「皆さん、楽しんでもらえるものを作りたい」と意欲をコメント。福田監督は、12月16日(土)、17日(日)に幕張メッセで開催されるジャンプフェスタにて「(ジャンフェスという)最高の場で、何かしら言えると思う」と期待を煽った。

映画化された「紅桜篇」やドラマ化された「ミツバ編」以外にも人気の高いエピソードが目白押しの「銀魂」。一体どの物語が実写化されるのか? 新キャラクターや演じる新キャストは誰になるのか? 実写版『銀魂』の続報から目が離せない!
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top