マイケル・ファスベンダー、犯罪一家の父子の衝突描く!『アウトサイダーズ』公開決定

映画

『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
  • 『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
  • 『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
  • 『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
  • マイケル・ファスベンダー-(C)Getty Images
  • バリー・コーガン(C)Getty Images
実力・人気共に世界のトップを走る俳優マイケル・ファスベンダーの主演作『Trespass Against Us』が、邦題『アウトサイダーズ』として2018年2月10日(土)より日本公開されることが決定。『ハリー・ポッター』シリーズのブレンダン・グリーソンと親子役を演じる。

本作は、犯罪を生業にするアウトローファミリーの父と息子の衝突を、ヒリつくタッチで描き出すクライム・アクション。一家の後継ぎであり、ドライバーとして犯罪に加わってきたが、足を洗おうとする主人公チャドを演じるのは、『アサシン クリード』『X-MEN』シリーズなどで知られるマイケル・ファスベンダー。最近では、プライベートでフェラーリ・チャレンジに出場したというファスベンダーは、劇中のカーアクションでもほぼ全てのシーンで自ら運転! ファスベンダーの華麗なドライブテクも注目を集めそうだ。

『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
また、そんな彼の父親役を務めるのは、『ハリー・ポッター』シリーズの“マッドアイ”・ムーディとして知られ、『パディントン2』や『未来を花束にして』など作品に出演する名優ブレンダン・グリーソン。『アサシン クリード』に続き、ファスベンダーとは2度目の父子役となった。

『アウトサイダーズ』 (C) BFI, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION AND TRESPASS AGAINST US LIMITED 2015
そのほか、『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』のショーン・ハリス、『007 スペクター』「ナイトメア~血塗られた秘密~」のロリー・キニア、『ヒア アフター』のリンゼイ・マーシャル、『ダンケルク』『The Killing of a Sacred Deer』(原題)のバリー・コーガンら、イギリス、アイルランドを代表する実力派俳優たちがずらりと集結しているのも見逃せない。

さらに、「ケミカル・ブラザーズ」のトム・ローランズによる音楽にも注目。脚本はアリシア・ヴィキャンデル主演『トゥームレイダー ファースト・ミッション』も手がけるアラステア・シドンズ、監督はドキュメンタリー『ケミカル・ブラザーズ:DON’T THINK』、海外ドラマ「ドクター・フー」などを手がけてきたアダム・スミス。

■あらすじ
犯罪を生業に、トレイラーハウスの集落に代々暮らすカトラー・ファミリー。ドライバーとして犯罪に加わってきたチャドは、家業から足を洗い、幼い子どもと妻と共に別の場所に移ろうと考えていた。しかし、絶対的な力でコミュニティを支配する父の存在がそれを阻む。ある夜、チャドは父に強制され、州総督の邸宅に強盗に入る。猛スピードで車を走らせ何とか警察から逃げ切るも、その事件を境に、血で結ばれていたはずの父と子の絆は取り返しのつかない方向へと狂い出すーー。

『アウトサイダーズ』は2018年2月10日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top