【ディズニー】最後のジェダイ客室がアンバに登場!全世界1,500セット限定オリジナルグッズ付き

最新ニュース

『スター・ウォーズ』グッズ集合
  • 『スター・ウォーズ』グッズ集合
  • オリジナルキーホルダー
  • オリジナルタオルケット
  • オリジナルピン
  • オリジナルペーパーバッグ
  • オリジナルラゲッジタグ
  • オリジナル滞在記念カード(シリアルナンバー入り)
  • ディズニーアンバサダーホテル スーペリアルーム
ディズニーアンバサダーホテルでは、2017年12月15日(金)~2018年3月19日(月)の期間、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のオリジナルグッズ付スーペリアルームの販売を始める。この客室はディズニーアンバサダーホテルでしか手に入らない全世界1,500セット限定のオリジナルグッズが付いた特別な客室で、熱心なファンの注目を集めそうだ。

「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』オリジナルグッズ付きスーペリアルーム」は、すでに予約は始まっていて、設定期間は2017年12月15日(金)~2018年3月19日(月)まで。広さは41平方メートルで、定員は大人3名まで。価格は40,400円~だが、予約状況に応じて変動も。注意点は、オリジナルグッズが<1室につき1セット(1種類1つ)付く>ことだ。

新登場のオリジナルグッズは、ライトセーバーを掲げる物語の主人公レイのシルエットやシリアルナンバーをレーザーで彫り上げた滞在記念カードをはじめ、ボール型のドロイド<BB-8>をデザインしたピンとタオルケット、レジスタンスやファースト・オーダーのエンブレムを箔押ししたキーホルダーとラゲッジタグ、戦闘機タイ・ファイターとX ウィング・ファイターを描いたペーパーバッグの6点で、SWファンにはたまらないアイテムに。

同時に東京ディズニーランドのトゥモローランドでは、同期間に映画『スター・ウォーズ』の世界をテーマとしたプログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」を開催する。ディズニーアンバサダーホテルの『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』オリジナルグッズ付きスーペリアルームとあわせて映画の世界観を満喫してみて。

※すべての情報は予告なく内容変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney & TM Lucasfilm Ltd.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top