『ジャスティス・リーグ』日本でも好スタート! 全世界興収は340億超え

映画

『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジャスティス・リーグ』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.      AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
先日全米で公開され、世界63の国と地域で初登場No.1を記録した、DCヒーローが集結するアクション超大作『ジャスティス・リーグ』。本作が、11月23日(木・祝)ついに日本でも公開を迎え、好調なスタートを切った。さらに、全世界の累計興行収入が、約340億円を突破したことが分かった(11月24日/BOXOFFIEMOJO 調べ)。

>>あらすじ&キャストはこちらから

カップルから親子連れまで、老若男女問わず幅広い年齢層の観客たちでにぎわっている本作。初日は動員103,300人、興行収入156,588,300円を記録。『バットマン vs スーパーマ ン ジャスティスの誕生』の初日興行収入(129,894,100円/最終興収18.6億円)の対比120%と好調なスタートを切った。

本作の鑑賞者からは、「ヒーロー全員が強くて魅力的。それぞれの特技も分かりやすくて楽しめた」、「スーパーヒーロー祭りじゃー! って感じで明るく前向きで、ひたすら楽しい!」といった絶賛する声のほか、「細かいことわからなくても楽しい!!」 「単純に楽しけりゃ良い!」と、とにかく楽しいといった声が上がっている。

また、「ジャスティス・リーグ全員ヤバイ、特にバットマンが一番コミュ障なのかなりヤバイ」、「フラッシュ最高!」「とにかくエズラがかわいすぎるのでおかわりジャスティスします」、「今回のワンダーウーマンも最高!」、「ワンダーウーマン強すぎる!そして美脚!とにかく美しい」とそれぞれのキャラクターについての感想も寄せられた。

さらに、「初アメコミだけど、バカみたいに楽しかった!」、「アメコミって初めてだけど、スーパーヒーローが集まるのって見ていて分かりやすいし、みんなカッコ良かった!」というアメコミ初体験者からも満足の声も上がっており、これまでアメコミ作品を体験してこなかった人たちにもおすすめだ。

『ジャスティス・リーグ』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

『ジャスティス・リーグ』

あなたの推しキャラは?

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top