「あいのり」でっぱりんが“スタッフ”にブチギレ!大暴れ! 史上最悪の展開へ…

最新ニュース

「あいのり:Asian Journey」(C)フジテレビ
  • 「あいのり:Asian Journey」(C)フジテレビ
  • 「あいのり:Asian Journey」(C)フジテレビ
  • 「あいのり:Asian Journey」(C)フジテレビ
恋愛観察バラエティ「あいのり」の新シリーズ「あいのり:Asian Journey」が、現在「Netfilx」と「FOD」にて配信中。この度、本日11月30日(木)に「Netflix」にて配信された第6話より、メンバーのひとりで“自称中の下”、でっぱりんが怒り狂い大暴れする衝撃シーンが分かる予告編が解禁された。

ミャンマーにて旅を進めている男女7人。この日あいのりメンバーは、ナイトマーケットに向かった。グループ分けをし、それぞれに楽しむ7人。裕ちゃんとゆめちんはお土産を選び、アスカ、ウェディング、ハト胸は、「ミャンマーの夜に乾杯~!」とお酒を楽しむ。楽しい時間はあっという間に過ぎ、自由時間終了約束の20時に。しかし、時間が過ぎてもお酒を飲んでいるアスカら3人。「ちょっとだけ」というハト胸の言葉に、結局みんなで飲み出すメンバー。そして結局、約束の時間を40分もオーバーしてラブワゴンに戻ってきたのだ。“怒らない国”ミャンマーのドライバー・ミョーさんは笑顔で許してくれたものの、あいのりスタッフはそうはいかなかった。

メンバーを前に「やる気ある?」とスタッフの怒りは収まらず、今後の旅のことも考え、軽くお灸をすえるつもりで説教。それに対し反省しへこむメンバーだったが、しかしでっぱりんだけは違っていた。ラブワゴンに乗り込んだものの、飛び出し、再びスタッフを呼び出したでっぱりんは「カメラマンさんの動きとか言われたら、私たちも生活しづらいし話しづらい」などとくどくどスタッフに主張。実はこの思いには前触れがあり、1日中カメラに囲まれたあいのりの旅にストレスを感じていた女性メンバーを代表し、度々スタッフに状況を相談していたのだ。

さらにスイッチの入ったでっぱりんに対し、必死になだめようとするハト胸だが、怒りの矛先は次第にハト胸にも向けられる。ハト胸は、そもそも自分たちが時間を守っていたらこんなことになっていないと言い、さらには「甘えてる?」とでっぱりんの言い分を突っぱねる。

しかし、負けじとでっぱりんも涙を流し主張。それに怒ったハト胸と言い合いになり、でっぱりんは「じゃあ帰るわ、いいかげんにしろよ、ふざけんなよ! どんだけ私が女の子の意見考えて言いようと思っとうや! 私だけの意見と思うなよ! お前!」とハト胸に掴みかかろうとする…。

その後もでっぱりんの怒りは収まらず、スタッフ、あいのりメンバーを巻き込んでの大暴れ。「貴様! こらあ!」と平和なはずのミャンマーのナイトマーケットに罵声が響き渡り、この状況にパニックになったアスカは過呼吸に。またそれを対処するシャイボーイのとんちんかんな行動に、現場はもう誰も手が付けられないほど荒れ放題に…と大波乱の第6話となっている。


到着した予告編でも、あいのり史上最悪の大ゲンカの模様がほんの少し垣間見え、この先の行く末が気になる映像となっている。

「あいのり:Asian Journey」はNetflix・FODにて配信中。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top