大竹しのぶ、“還暦パーティー”の裏側が暴露される…「おしゃれイズム」

最新ニュース

大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
  • 大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
上田晋也、藤木直人、森泉の3人が旬なゲストのここでしか見ることのできない素顔に迫る日本テレビ系「おしゃれイズム」。その12月10日(日)今夜放送回に女優の大竹しのぶがゲストとして出演。ウワサの「還暦パーティー」の裏側とは!?

1974年「ボクは女学生」の一般公募からドラマ出演、1975年公開の映画『青春の門 -筑豊編-』のヒロイン役が称賛され、連続ドラマ小説「水色の時」で国民的な人気を得た大竹さん。1986年放送の「男女7人夏物語」、翌1987年放送の「男女7人秋物語」、そして1988年公開の『いこかもどろか』で共演した明石家さんまと再婚し、89年に誕生した長女IMALUもタレントとして人気を博している。

大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
その後も『夜逃げ屋本舗』や『鉄道員 ぽっぽや』、行定勲監督の『GO』など数々の作品に出演を続け、最近では是枝裕和監督の『海街diary』や三谷幸喜監督の『ギャラクシー街道』、『真田十勇士』など話題の作品に立て続けに出演。この夏放送された「ごめん、愛してる」で坂口健太郎演じる息子を溺愛する母親役を演じたのも記憶に新しい。

今回はそんな大竹さんの「還暦パーティー」に参加したという“あのアーティスト”がパーティーの裏側を語るほか、“仲良し女優”が大竹さんにやめてほしい事など、友人達の“暴露VTR”が放送。大竹さんの“素顔”に迫っていく。

大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
映画やドラマだけでなく舞台にも数多く出演してきた大竹さん。舞台最新作となる「欲望という名の電車」が12月28日(木)までBunkamuraシアターコクーンで上演中だ。

現代アメリカ最高の劇作家といわれるテネシー・ウィリアムズによる不朽の名作を、今最も注目を集める演出家の一人であるフィリップ・ブリーンが演出し、大竹さんのほか、『寄生獣』「世界一難しい恋」の北村一輝、『花とアリス』や大河ドラマ「花燃ゆ」の鈴木杏、「ミス・サイゴン」や「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」など数々の舞台で活躍する藤岡正明らが出演する。

大竹しのぶ「おしゃれイズム」-(C)NTV
還暦を迎えてもそのパワーはさらに増し続ける大竹さんの魅力いっぱいの30分。「おしゃれイズム」は12月10日(日)22時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top