「僕のヒーローアカデミア」が初の劇場版に! 原作者総監修のオリジナルストーリー

最新ニュース

2014年7月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、TVアニメ化もされた堀越耕平の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」が来年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』として公開されることが決定。なお、総監修・キャラクター原案は、原作者の堀越氏が担当する。

原作「僕のヒーローアカデミア」は、コミックスシリーズ累計発行部数1200万部を突破する人気作で、日本国内はもちろん、フランスのJapan Expo Award MANGA部門1位、アメリカの2017年コミック売上総合トップ4位にランクインするなど、海外でも圧倒的な人気を誇っている。

物語の舞台は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していくというストーリーだ。

2016年にスタートしたTVアニメは、今年4月に第2期が放送、そして来年4月からはTVアニメ第3期の放送がすでに決定。今回の劇場版でもTVアニメ版と同様、山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴が参加するという。

今回初劇場版ということで、原作者であり劇場版でも総監修・キャラクター原案を担当する堀越氏は、「映画やるかもと伺ったときは正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくて堪らないです!」と喜び、「A組の活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!」とファンの期待煽るコメントを寄せている。さらに、堀越氏より限定イラストも到着した。

そしてキャストたちからもコメントが到着! デク役の山下大輝は「本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いたときは今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした」と心境を明かし、「劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ! するくらいのパワーがあるものになると思います! これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、全力で頑張ります!」と意気込みを語っている。

■キャストのコメント到着


■三宅健太/オールマイト役
私がぁぁっ! 劇場版ヒロアカに出るぅ!! …てなわけで、三宅です(笑)。もはや、テレビ画面だけでは暴れ足りない! みんなの個性をフルカウルで爆発させるためには、劇場版しかない! 正に、合理的判断! どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。有精卵ども! 待っててくれよな!

■岡本信彦/爆豪勝己役
セリフがほしいです! どんな話かわかりませんが出してほしいです! 劇場版化はとても嬉しいです!

■佐倉綾音/麗日お茶子役
個性豊かで暴れ盛りなヒーローたちに、きっと大きなスクリーンは似合うはずです。いったいどんなストーリーが展開するのか、どんな大きな壁が立ちはだかるのか、今からアフレコをとても楽しみにしています。スクリーンを飛び回るヒーローたちを、是非劇場でお楽しみください! プルスウルトラ!

■石川界人/飯田天哉役
飯田天哉役の石川界人です。今回の劇場版製作決定を聞いて飛び上がるほど喜びました。テレビシリーズで追加で描かれているオリジナルシーンを見たときに、オリジナルシナリオの書きやすい作品なのかもしれないと思っていましたが、まさか劇場版でオリジナルシナリオを見られることになろうとは思いもしませんでした。ヒーローとヴィラン、そして個性。これらがオリジナルで描かれたときにどれだけのドラマが生まれるのか本当に楽しみです。演者としても、視聴者としてもワクワクしながら夏を待っています。絶対に熱い作品になると思いますので期待してお待ちください!

■梶裕貴/轟焦凍役
皆様の応援のおかげで…ついに劇場版です! しかも、オリジナルストーリー! 本当にありがとうございます! 僕自身も大好きなヒロアカを、大きな画面と迫力ある音響設備で楽しめる機会をとても嬉しく思います! 真夏のヒロアカで、心と体が熱くなってもご安心ください! フリージングディザスター!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』は2018年夏、全国東宝系にて公開予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top