ゴールデン・グローブ賞TVの部は「ビッグ・リトル・ライズ」が最多ノミネート

海外ドラマ

「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」 (c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」 (c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」 (c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」 (c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • Netflix「ザ・クラウン」
  • Game of Thrones (c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「The Handmaid’s Tale」(原題)(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.
  • 「The Handmaid’s Tale」(原題)(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.
  • Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2
ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が、前年に発表された映画・テレビ番組の中から優れた作品を表彰するゴールデン・グローブ賞。第75回を数える今回、テレビの部では、ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンというオスカー女優の共演が話題を呼び、エミー賞も席巻した「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」が最多6ノミネートを果たした。

映画・ドラマ界のセレブリティが一堂に会し、テーブルを囲むパーティー形式で行われることから、“パーティー・オブ・ザ・イヤー”とも称されるゴールデン・グローブ賞。世界160か国以上で放送されており、映画の部はアカデミー賞の前哨戦としても注目を集めている。

12月11日(現地時間)に映画の部と合わせて発表されたテレビの部では、「アリー my Love」のデヴィッド・E・ケリーが脚本・製作総指揮を手掛け、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレが監督を務めた話題作「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」が、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門で最多6ノミネートを獲得。

また、本作を放送するケーブルテレビ局HBOは、「ゲーム・オブ・スローンズ」など最多12ノミネート。「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」(4ノミネート)に次ぐ3ノミネートを獲得したのは、人生の岐路に立つ36歳の男女を描き日本でも話題を呼んでいる「THIS IS US 36歳、これから」。ドラマ部門の作品賞、男優賞(スターリング・K・ブラウン)、助演女優賞(クリッシー・メッツ)がノミネートされている。

さらに、ジェーン・カンピオン監督が手掛ける衝撃のクライム・ミステリー「トップ・オブ・ザ・レイク~チャイナガール」がリミテッドシリーズ/テレビムービー部門の作品賞にノミネート。本作に出演するエリザベス・モスは、今回のゴールデン・グローブ賞において「The Handmaid‘s Tale」(原題)でドラマ部門女優賞に、ニコールは「ビッグ・リトル・ライズ」でリミテッドシリーズ/テレビムービー部門女優賞にノミネートされており、実力派女優の共演も見どころ。2人はそれぞれの作品で、本年度のエミー賞も獲得している。

授賞式は来年1月7日(現地時間)に開催され、セス・マイヤーズが司会を務める。

テレビの部のノミネートは以下の通り。

テレビの部 ドラマ部門


作品賞
「ザ・クラウン」
「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」
「The Handmaid‘s Tale」(原題)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「THIS IS US 36歳、これから」

女優賞
カトリーナ・バルフ「アウトランダー」
クレア・フォイ「ザ・クラウン」
マギー・ギレンホール 「The Deuce」(原題)
キャサリン・ラングフォード「13の理由」
エリザベス・モス「The Handmaid's Tale」(原題)

男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン 「THIS IS US 36歳、これから」
フレディ・ハイモア「The Good Doctor」(原題)
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」
リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

テレビの部 コメディ/ミュージカル部門


作品賞
「アトランタ」
「Black-ish」(原題)
「マーベラス・ミセス・メイゼル 」
「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
「マスター・オブ・ゼロ」
「ウィル&グレイス」

女優賞
フランキー・ショウ 「SMILF」(原題)
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」
アリソン・ブリー「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
イッサ・レイ「インセキュア」
パメラ・アドロン「Better Things」(原題)

男優賞
アンソニー・アンダーソン 「Black-ish」(原題)
アジズ・アンサリ「マスター・オブ・ゼロ」
ケヴィン・ベーコン「アイ・ラブ・ディック」
ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
エリック・マコーマック「ウィル&グレイス」

テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門


作品賞
「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
「FARGO/ファーゴ」
「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
「The Sinner -記憶を埋める女-」、
「トップ・オブ・ザ・レイク~チャイナガール」

女優賞
ニコール・キッドマン 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
ジェシカ・ラング 「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
リース・ウィザースプーン「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
スーザン・サランドン「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
ジェシカ・ビール「The Sinner -記憶を埋める女-」

男優賞
ロバート・デ・ニーロ「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」
カイル・マクラクラン「ツイン・ピークス The Return」
ユアン・マクレガー「FARGO/ファーゴ」
ジュード・ロウ「ピウス13世 美しき異端児」
ジェフリー・ラッシュ「ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン」

助演女優賞
ローラ・ダーン「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
アン・ダウド「The Handmaid's Tale」(原題)
クリッシー・メッツ「THIS IS US 36歳、これから」
ミシェル・ファイファー「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」
シェイリーン・ウッドリー「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」

助演男優賞
アルフレッド・モリナ「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
アレキサンダー・スカルスガルド「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
デヴィッド・シューリス「FARGO/ファーゴ」
デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
クリスチャン・スレイター「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top