斎藤工、パディントンに体毛を活かしたヌルヌルプロレスのバイト提案!

最新ニュース

映画『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会が12月18日(月)に開催。松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工という、本国のオリジナル版に負けない個性派の吹き替えキャストが爆笑トークを繰り広げた。

>>あらすじ&キャストはこちらから

パディントン吹替役の松坂桃李、パンダのシャンシャンをライバル視?


松坂さんは「世間はシャンシャンで盛り上がっていますが…」と上野動物園での一般公開が始まったジャイアントパンダのシャンシャンをライバル視! パンダの次はモフモフのクマの時代が来ると力強く語った。

松坂桃李/『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会
一方、古田さんは「世間では大相撲の問題で盛り上がっていますが…」と松坂さんに乗っかる形でいきなりきわどいネタをぶち込み笑いを誘い「そういう問題も全て、パディントンが吹き飛ばしてくれます」と気ままに宣言した。

古田新太/『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会

斎藤工、落ち目の俳優の吹替役の自虐連発!


斎藤さんは、ヒュー・グラント演じるパディントンの敵役である、落ち目の俳優・ブキャナンの吹き替えを担当したが、さっそく自己紹介から「どうも、落ち目の俳優の斎藤工です」と自虐挨拶。さらに「上がったと思わなければ落ちていかないという、強いマインドを手に入れました。そもそも、上がってないと戒めております」と“セクシー俳優”として一気にスターダムに持ち上げられた自らのここ数年のフィーバーぶりを念頭に置いたような意味深な言葉を漏らし、会場は笑いに包まれる。

斎藤工/『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会

松坂桃李、人生初のスーパーの青果コーナーでの神対応(?)告白


また斎藤さんは映画の中でパディントンがバイトにいそしむシーンをお気に入りのシーンにあげ「バイトするなら僕に聞いてほしい」とバイト探しのCMに出演中の自らの強みをアピール! 松坂さんからパディントンがバイトするなら何がいいか? と相談されると「体毛は活かしたい。ヌルヌルプロレスとかどうでしょう? 野獣VS女子レスラーとか?」と斜め上のコンサルティングで会場は爆笑に包まれる。古田さんからは「洗車のバイトはどうかな?」と提案があり、斎藤さんも「いいですね、モップとして。来日したらしてほしい」と乗り気だった。

松坂桃李&斎藤工/『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会
また、松坂さんは自身のバイト経験について尋ねられ「スーパーの青果コーナーで野菜を売ってました」と驚きの告白。ただ「全く料理もしないので知識がなくてお客さんに『この野菜、どう調理したらいい?』と聞かれるたびに『煮たらいいんじゃないですかね?』『この野菜は煮た方がいいですね』『これは煮る野菜です』と言って乗り切っていました」と明かしていた。

『パディントン2』は2018年1月19日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top