【海外ディズニー】パーク史上最大「ピクサー・フェスト」来春開幕!夏には新エリアも誕生

最新ニュース

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾート
  • カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾート
  • 「ピクサー・プレイ・パレード」
  • 新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」
  • 新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」
  • 「ペイント・ザ・ナイト」が「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」側で復活
世界中にあるディズニー・テーマパーク発祥の地、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートでは、ディズニーパーク史上最大のピクサー映画の祭典、「ピクサー・フェスト」を2018年4月13日(金)より開幕する。この「ピクサー・フェスト」は、映画『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサー映画作品を題材としたイベントで、夏には「ピクサー・ピア」という新エリアも誕生するなど大規模なイベントになる。

「ピクサー・フェスト」は、同リゾート内2種類のテーマパーク「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」で同時開催するもので、各々2種類の人気パレードが新たな要素を加えて復活するほか、「ディズニーランド・パーク」では新たな花火ショーも開催する。しかも復活するパレードの内容は、回を増すごとに新たなストーリーとキャラクターが登場するというファン垂涎の内容となっている。

「ピクサー・プレイ・パレード」
リニューアルして復活する「ピクサー・プレイ・パレード」(ディズニーランド・パーク)では、そのパレードの先頭として、短編映画『ルクソーJr.』のアイコニックなピクサーのランプが登場する。そのほか、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』や『インサイド・アウト』のキャラクターが新メンバーとして参加するなど、従前のそれよりも様変わりをする。

注目は、2015年の60周年記念イベント中にディズニーランド・パークで公演していた、「ペイント・ザ・ナイト」が「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」側で復活! 150万個のきらめくLEDライトとキャッチーな音楽に彩られた大人気パレードの構成はそのままに、このパレードにはディズニー&ピクサー映画の『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『カーズ』の仲間たちがジョイン! しかも2018年末には、さらなるディズニー&ピクサーストーリーが加わり、パレードを大いに盛り上げていく予定。

「ペイント・ザ・ナイト」が「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」側で復活
また、ディズニーランド・パークの上空を彩る新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」では、目を見張るような花火と音楽のなかで出逢う永遠の友情ストーリーが展開する。ピクサーの仲間たちと出逢い、彼らの冒険の世界で一緒に障害を乗り越え、永遠の友情を築くプロジェクションマッピングは、圧巻のクオリティーだという。

新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」
投影する映像は、眠れる森の美女の城、アメリカ河のウォータースクリーン、イッツ・ア・スモールワールドの正面、メインストリートUSAの建物の壁面といったパーク中の象徴的な場所で行われ、カリフォルニアの夜をさまざまに彩っていく。このショーでは眠れる森の美女の城の上空をバズ・ライトイヤーが飛ぶスペシャルな遊覧飛行となっていて、これもピクサーならではの演出! 2018年春、大いに期待だ。


新花火ショー「トゥギャザー・フォーエバー:ピクサー・ナイトタイム・スペクタキュラー」
※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショーの内容など異なる場合もあり得ます。
※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top