【ディズニー】シアターオーリンズで陽気でにぎやかな新ショーも! 35周年詳細続報

最新ニュース

2018年4月15日(土)、パーク史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が、2019年3月25日(月)までの345日間にわたってスタートするが、このほどシアターオーリンズの新ショー「レッツ・パーティグラ!」など新情報が解禁となった。

東京ディズニーランドで35周年イベントのオープニングを飾るエンターテインメントは、既報の通り新しい昼のパレード「ドリーミング・アップ!」と、リニューアルオープンする「イッツ・ア・スモールワールド」。ワールドバザールは、祝祭感いっぱいのデコレーションで特別な「セレブレーションストリート」となって、35周年をはなやかに彩る予定だ。また、7月10日(火)には、東京ディズニーランドにてナイトタイムスペクタキュラーの「Celebrate! TokyoDisneyland」がスタート。一年を通して35周年を段階的にお祝いする。

注目は、シアターオーリンズで始まる陽気でにぎやかな新しいショー「レッツ・パーティグラ!」と、東京ディズニーシーのドックサイドステージで始まる新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」。これは35周年の特別な内容で、イベントを盛り上げていくという。

また、パークのさまざまなエリアにミッキーマウスの像「ハピエストミッキースポット」が登場するほか、東京ディズニーランドの代表的なお土産のひとつである「チョコレートクランチ」をテーマにした特別な店舗も期間限定で登場する。ディズニーの仲間たちやゲスト、キャストが一緒になって盛大にお祝いする史上最大の祭典に早くも期待しかない!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top