つんく♂が語るマツコ・デラックスの魅力とは?「SWITCHインタビュー」

最新ニュース

「マツコ・デラックス×つんく♂」
  • 「マツコ・デラックス×つんく♂」
  • 「マツコ・デラックス×つんく♂」
  • 「マツコ・デラックス×つんく♂」
  • 「マツコ・デラックス×つんく♂」
異なる分野で活躍する2人の“達人”が「仕事の極意」を語り合う「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」の1月20日(土)今夜放送回に「モーニング娘。」などのプロデュースでも知られるつんく♂と、タレントのマツコ・デラックスが登場する。

番組の前半と後半でゲストとインタビュアーが“スイッチ”、語り合うなかでお互いを“発見”し合うクロスインタビュー形式で進行する本番組。

「シャ乱Q」として1992年メジャーデビューし、4曲のミリオンセラーを記録すると、その後「モーニング娘。」をプロデュースし大ヒットさせる。1999年発表の「LOVEマシーン」が176万枚以上のセールスを記録するなどヒットメーカーとして世に知られるようになると「ハロー!プロジェクト」を始めとする数々のアーティストのプロデュースやNHK Eテレ「いないいないばぁ!」などへの楽曲提供、サウンドプロデュースなども手がけるように。

「マツコ・デラックス×つんく♂」
さらにアーティストだけでなくプロデュースした任天堂のゲームソフト「リズム天国」シリーズが全世界累計販売本数500万本以上のヒット。2015年には「うまれてきてくれて ありがとう」で第57回日本レコード大賞作曲賞も受賞するなど“エンターテインメントプロデューサー”として活躍中のつんく♂さん。

美容師や編集者を経て女装コラムニストとして2000年ごろより活動、「あまから人生相談」「世迷いごと」などの著作をはじめ、そのタレント性から「5時に夢中!」「マツコの知らない世界」「マツコ&有吉 かりそめ天国」などTV番組などでも活躍、メディアで引っ張りだこのマツコさん。

「マツコ・デラックス×つんく♂」
今回はこの2人がクロストーク対談。自らを「つまらない人間」と語るマツコさんに、つんく♂さんがマツコさんが“支持される秘密”をさまざまな角度から指摘。マツコさんはつんく♂さんが描き出す歌詞の魅力について熱く語り、そこに込められた思いについて尋ねた。

マツコを「ギタリストっぽい」と表現するつんく♂、その真意とは? ともに時代を切り開いてきたマツコとつんく♂。「覚悟を決めて突っ走ることしかできない」と意気投合した2人のトークに注目!

「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」は1月20日(土)22時~NHK Eテレで放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top