日比谷が“日本版ブロードウェイ”に! 女性のための本屋や日本初出店レストランも

最新ニュース

日比谷シャンテ地下通路「The Statr Gallery」
  • 日比谷シャンテ地下通路「The Statr Gallery」
  • 「The Star Gallery」
  • 「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」店舗パース画像
  • 「ル・プチメック」パース画像
  • 「ローチケHIBIYA TICKET BOX」店舗パース画像
  • 「添好運Tim Ho Wan日比谷店」店舗パース画像
  • 「日比谷シャンテ」正面口パース画像
エンターテインメントの発信基地といえる東京・日比谷に、3月29日(木)よりTOHOシネマズ日比谷が新しくオープン。さらに、日比谷シャンテに新たなエンターテインメント&グルメ施設が登場し、日本随一の劇場街が“日本版ブロードウェイ”へと進化する。この度、その施設の情報が明らかになった。

日比谷にはかつて「日比谷映画」「有楽座」「みゆき座」「スカラ座」など、映画好きから親しまれる映画館が多く立ち並び“日比谷映画街”と呼ばれ愛され、また「東京宝塚劇場」「日生劇場」「帝国劇場」「芸術座(現:シアタークリエ)」など、演劇においても老舗の劇場が数多く点在し、“映画演劇の街”として発展し続けてきた。

■各界のレジェンドたちの手形が壁一面に「The Star Gallery(ザ・スター・ギャラリー)」


まず2月1日(木)から登場するのは、「The Star Gallery(ザ・スター・ギャラリー)」。日比谷の名所にもなっていた、“合歓の広場(ねむのひろば)”に設置されていたスターたちの手形が今回姿を変え、東京メトロと日比谷シャンテをつなぐ地下通路の壁面に設置。高倉健、役所広司、森光子、吉永小百合などの名優から、近藤真彦、美空ひばりら日本を代表する歌手、さらにジャッキー・チェンやトム・クルーズなどの海外スター総勢77名の手形が並ぶ。

「The Star Gallery」

■様々なチケットが購入できる「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」登場


日比谷周辺の劇場の限定チケットをはじめ、様々なチケットを販売・発券できるチケットボックス「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」が、シャンテ前広場内に登場。オープン記念として、4月・5月帝国劇場公演「1789-バスティーユの恋人たち-」、4月シアタークリエ公演「火星の二人」の良席保証のチケットを抽選発売する。

「ローチケHIBIYA TICKET BOX」店舗パース画像

■“女性のための本屋”「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」


日比谷シャンテ3Fには、「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」がオープン。全ての女性たちが忙しい日々の中でふと立ち止まり、軽やかに歩き出す力を得る「東京の真ん中の小さな別荘」をコンセプトに、映画・演劇などに関する書籍・音楽/映像ソフトを充実させた新しいタイプの書店が誕生する。

「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」店舗パース画像

■グルメも充実!


さらに、女性に嬉しいグルメも登場。日比谷シャンテ別館1Fには、“世界一安いミシュランレストラン”と称される、香港で大人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」が日本初出店! また、1Fにはビストロのような雰囲気とフランスの伝統的なパンが味わえる、京都で大人気のベーカリーカフェ「ル・プチメック」が登場する。

「添好運Tim Ho Wan日比谷店」店舗パース画像
なお、「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」「ル・プチメック」は3月下旬オープン、「添好運Tim Ho Wan 日比谷店」は今春オープン予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top