ドラマ 『最低。』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

AV業界に関わっていく3人の女性。果てしなく続く日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦。誇りを持って自分の仕事を淡々とこなす人気AV女優。やましい過去を持つ母親をどうしても受け入れられない女子高生。そんな境遇も性格も異なる3人の女性の、交差する運命を鮮やかに描き出す。

スタッフ

監督

瀬々敬久

原作

紗倉まな

キャスト

  • 森口彩乃美穂
  • 佐々木心音彩乃
  • 山田愛奈あやこ

作品データ

  • 2017年11月25日より角川シネマ新宿ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年2017
  • 製作国日本
  • 上映時間121分
  • 映倫区分R15+
  • 配給会社KADOKAWA
  • クレジットⓒ 2017 KADOKAWA
ジャンル
感情タグ

『最低。』関連記事

人気女性作家の小説が続々スクリーンへ!期待の実写化映画4選 画像
邦画ニュース

人気女性作家の小説が続々スクリーンへ!期待の実写化映画4選

島本理生による「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた恋愛小説を、主演・松本潤&ヒロイン・有村架純の共演で映画化した『ナラタージュ』が、多くの女性たちの共感を得て大ヒットとなっている。実は、これから年末にかけて

高岡早紀&忍成修吾らが参加! 『最低。』公開日決定 画像
邦画ニュース

高岡早紀&忍成修吾らが参加! 『最低。』公開日決定

現役AV女優として人気の紗倉まなの文芸小説を原作に、ピンク四天王”の1人とも称された瀬々敬久が監督を務め映画化する『最低。』

森口彩乃&佐々木心音&山田愛奈、“性愛”巡る女性熱演!『最低。』 画像
邦画ニュース

森口彩乃&佐々木心音&山田愛奈、“性愛”巡る女性熱演!『最低。』

現役AV女優・紗倉まなの原作小説を、『64 -ロクヨン』の瀬々敬久監督が映画化する『最低。』。映画化決定も大きな反響を呼んだ本作で、主人公の3人の女性たちを体当たりで演じる女優陣が解禁となった。

現役AV女優・紗倉まな小説「最低。」をピンク四天王・瀬々敬久が映画化! 画像
邦画ニュース

現役AV女優・紗倉まな小説「最低。」をピンク四天王・瀬々敬久が映画化!

現役AV女優でありながら、昨年小説家デビューを果たした紗倉まなの処女作、AVが女性たちの人生を大きく左右していく姿を描いた「最低。」が、今秋映画化されることが決定した。

page top