『題名のない子守唄』

題名のない子守唄
監督
俳優

ウクライナから北イタリア・トリエステにやってきた女・イレーナ(クセニヤ・ラパポルト)。彼女はある重大な目的を果たすべく、裕福なアダケル夫婦と4歳になる娘・テア(クララ・ドッセーナ)に近づき、彼らが住む家のメイドとして働き始める。家事を完璧にこなすことでアダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)の信頼を得て、障害を抱え、引っ込み思案なテアとも心通わせるようになり、着々と計画をすすめていく。しかし、そんな彼女の前に、かつて彼女を苦しめた邪悪な男“黒カビ”(ミケーレ・プラチド)が再び現れる…。『ニュー・シネマ・パラダイス』、『海の上のピアニスト』のジュゼッペ・トルナトーレ監督が『マレーナ』以来6年ぶりに完成させたミステリー作品。

2007年9月15日よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

2006,イタリア,ハピネット

©2006 MEDUSA FILM - MANIGOLDA

[Official Site]映画公式サイト

[BOX OFFICE]劇場公開時のランキング



  • 予告編
  • フォトギャラリー
  • 予告編
  • フォトギャラリー
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真


page top