『僕は君のために蝶になる』

蝴蝶飛 / LINGER

僕は君のために蝶になる
監督 ジョニー・トー
俳優 ヴィック・チョウ、リー・ビンビン、ユウ・ヨン、マギー・シュー、ロイ・チョン、ウォン・ユーナン

甘いマスクで大学内の女性たちを虜にしているアトン(ヴィック・チョウ)。エンジャ(リー・ビンビン)もそんな彼に秘かな恋心を抱く一人だった。彼にはミスキャンパスの恋人がいたが、いつしか2人は次第に惹かれ合い、恋人同士となる。だが、些細なことが原因で喧嘩をしてしまった矢先、アトンは事故に遭い帰らぬ人となってしまう…。3年後、法律事務所で働くエンジャは、精神安定剤に頼る孤独な日々を送っていた。そんなある日、彼女の前に当時の姿のままのアトンが現われる――。香港の鬼才、ジョニー・トーが手がけるラブ・ロマンス。「F4」のヴィック・チョウ初主演映画。

2008年10月25日より渋谷シアターTSUTAYAほか全国にて公開

2008,香港,クロックワークス、ツイン

© 2007 Sundream Motion Pictures Limited All Rights Reserved

[Official Site]映画公式サイト

[BOX OFFICE]劇場公開時のランキング



  • 予告編
  • フォトギャラリー
  • 予告編
  • フォトギャラリー
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真


page top