• Facebook
  • Twitter
  • RSS

『ヒプノティスト ―催眠―』

ヒプノティスト ―催眠―
監督 ラッセ・ハルストレム
俳優 ミカエル・パーシュブラント、レナ・オリン

ある日、ストックホルム郊外で一家全員がメッタ刺しされる陰惨な殺人事件が起こる。一命を取りとめたのは長男である15才の少年・ヨセフと、独立して家にいなかった姉のエヴェリンだけだった。捜査を担当する国家警察のヨーナ・リンナ警部は、かつて催眠療法の第一人者といわれていたエリック・マリア・バルクに、昏睡状態のヨセフから犯人の手掛かりを聞き出すため“催眠”を依頼する。ある理由から催眠は二度とやらないと誓っていたエリックだったが、姉のエヴェリンの命が危ないと訴えに負け、ついに催眠療法を解禁することに…。

2013年5月4日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

2012,スウェーデン,カルチュア・パブリッシャーズ

© 2012 AB Svensk Filmindustri, Sonet Film AB, Filmpool Nord AB. All rights reserved.

[Official Site]映画公式サイト

[BOX OFFICE]劇場公開時のランキング

『ヒプノティスト ―催眠―』の関連ニュース

    関連記事はありません


  • 予告編
  • フォトギャラリー
  • この作品に対しての動画はありません
  • 予告編
  • フォトギャラリー
場面写真
場面写真
場面写真
場面写真


Copyright IID, Inc. All rights reserved.