おみおくりの作法

おみおくりの作法

【予告編】映像から覗く「おみおくりの作法」

【「おみおくりの作法」見どころ】

おみおくり、最後の仕事。

おみおくりの作法

身寄りのない故人のために葬儀を開き、“おみおくり”をするひと、ジョン・メイ。彼は彼ひとりしか参列者のない葬儀のために弔辞を書き、葬儀のBGMを選び、家に帰ると故人の写真を丁寧にアルバムにしまう。彼の毎日は、淡々としていながらも、亡くなった人々を誠実に弔うことへの生きがいや使命感に溢れているようだ。ある日、彼の真向かいの部屋の住人ビリー・ストークの訃報が舞い込む。さらに、突如解雇を言い渡されるジョン。彼にとって、最後の”おみおくり”の仕事がはじまる。

”さよなら”の名人

おみおくりの作法

ジョン・メイの仕事は、たったひとりで亡くなったひとたちの近親者に代わって“さよなら”を言うこと。孤独死を遂げてしまったひとびとにだれよりも多くの”さよなら”を告げてきた彼の人柄は、ビリーのかつての恋人メアリーのお手伝いをしたり、ドアが開いたままだと知らせるためにトラックを全力で追いかけたり、そんなすべてのことに真摯であろうとする彼の姿にあらわれている。そしてそれは、日々の中でつい忘れてしまいそうな優しさを、わたしたちに思い出させてくれるのだ。

大切なひとに会いにいこう

おみおくりの作法

物語の終わりに訪れるのは、観るものの心を静かに打つ思わぬ結末。ビリー・ストークの人生を紐解く旅の途中で、少しずつ変化していくジョン・メイ。彼の旅路を見守りながら、ふとわたしたちは今までに出会い、そして別れていったひとびとに思いを馳せてしまう。わたしたちはきちんと“さよなら”を言うことができていただろうか?本作が残す観賞後の余韻は、きっとあなたを大切なひとのもとへと向かわせるはずだ。

≫公式サイトはこちらへ

【著名人からも、感動のコメント!】

「きめ細かく上質な風味。厳選され抽出されたエスプレッソの様な作品。ひたすらに素晴らしい。」斎藤 工(オフィシャルブログより)

「優しさに満ちた生き方をすれば逝くときは美しくて感動的。日本らしい考えが溢れる傑作!」LiLiCo

「できればこの映画、強くお薦めしたくない。ふと入った映画館で、存外の洒落た一篇に出会い、シミジミと或る人物の死を悼み、退出する……。心の宝物にしたいような逸品です。」 やくみつる

「誰も来ない誕生日よりも誰も来ないお葬式の方が何倍も淋しいことに気付き、生きている間にもっと人と関わらなければと切実に思いました。」辛酸なめ子



『おみおくりの作法』映像集

メイキング


ウベルト・パゾリーニ監督 インタビュー


エディ・マーサン インタビュー


ジョアンヌ・フロガット インタビュー




INFO

photo

おみおくりの作法
STAFF
監督・脚本・製作:ウベルト・パゾリーニ [『フル・モンティ』プロデューサー]
CAST
エディ・マーサン
『戦火の馬』『思秋期』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
ジョアンヌ・フロガット [「ダウントン・アビー 華麗なる英国」
アンドリュー・バカン

キャスト&監督によるインタビューなど、充実の特典映像を収録!
初回限定仕様:特製スリーヴケース
セル特典映像:
●インタビュー映像(エディ・マーサン、ジョアンヌ・フロガット、ウベルト・パゾリーニ監督)
●撮影風景
●日本版予告・海外版予告

2015.9.2(wed)
ブルーレイ&DVDリリース
※レンタル同時

発売元・販売元:ポニーキャニオン
© Exponential (Still Life) Limited 2012

 

「おみおくりの作法 」関連ニュース

    Page 1 of 1
    page top