アーロと少年

『アーロと少年』

提供:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『トイ・ストーリー』から7月公開の『ファインディング・ドリー』まで、世界中に親しまれている作品を生み出してきたディズニー/ピクサーが贈る最新作『アーロと少年』。隕石が地球に衝突せず恐竜たちが絶滅を逃れ文明と言葉を持つようになった地球を舞台に恐竜アーロと人間の少年スポットの友情を描く。シネマカフェでは本作の魅力を大特集!“ベストフレンド”をテーマに本作の見どころ、さらにはディズニー/ピクサーの歴代バディとの共通点をご紹介!

何もかも正反対の二人がなぜ親友に?“ひとりぼっち”同士という共通点があった 弱虫で臆病なアーロと怖いもの知らずのスポット。見た目も種族も何もかもが正反対。最新作のバディを徹底比較!


  • アーロ

    種族:恐竜
    大きさ:約7.6メートル
    性格:
    ・虫にすらビビってしまうほど弱虫で怖がり
    ・末っ子で甘えん坊
    ・一生懸命だけど何をやってもうまくいかない
    ・家族思いで優しい

  • スポット

    種族:人間の少年
    大きさ:約1メートル
    性格:
    ・勇敢で怖いもの知らず
    ・好奇心旺盛
    ・タフで何があってもへこたれない
    ・忠誠心がある

  • 何もかもが正反対。でも“ひとりぼっち”という唯一の共通点が二人を結びつける

    もし地球に隕石が衝突せずに、恐竜が絶滅しなかったら…。ディズニー/ピクサー作品ならではの、自由でユニークな設定が魅力的な『アーロと少年』。主人公の恐竜アーロは、11歳のアパトサウルス。3人兄姉の末っ子で、ひとりでは何もできない甘えん坊な性格だ。生まれた時から弱虫で怖がりだが、本当は強くなりたいと思っている。一方、そんなアーロと出会う人間の少年スポットは、怖いもの知らずでとても勇敢だ。アーロとは正反対に、小さな体に大きな勇気を秘めており、大自然を生き抜くすべを知っている。種族も大きさも性格も何もかもが正反対の二人だが、たった一つの共通点は“ひとりぼっち”ということ。アーロは家族と離れ離れになってしまい、スポットも家族を失った誰にも言えない悲しみを抱えていた。お互いに家族のいないさびしさを分かち合う2人は、言葉が分からなくても心を通わせていく。一見すると相容れない2人だが、たったひとつの共通点さえあれば、友達になるには種族も大きさも関係ない。だからこそお互いかけがえのない大切な親友となったのだ。



あなたにとってベストフレンド(親友)と呼べる人はいますか?

気になるアンケート結果は近日公開!



“友情”を歌ったKiroroの日本版エンドソング
「Best Friend」のミュージック予告をチェック!


『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』の感動再び!ピクサーが描く歴代“最強バディ”たちをおさらい


  • これまでに数々の名バディを生み出したディズニー/ピクサー作品。彼らの共通点のひとつが、「まったく正反対な2人」だということ。『トイ・ストーリー』のウッディとバズ、『モンスターズ・インク』のサリーとマイク、『インサイド・ヘッド』のヨロコビとカナシミなど、ディズニー/ピクサーはこれまで心に響く“友情”を描き私たちに感動を与えてくれた。『アーロと少年』でも凸凹の魅力は変わらず、過去作の感動が再びよみがえってくる。正反対の2人だからこそ、ケンカをしながらも同じ目的や思いを胸に一緒に困難を乗り越えて絆を深めていく姿に、誰もが共感できる物語となっている。まずは歴代バディの友情の軌跡をおさらいしてみよう。

    • ウッディ&バズ/『トイ・ストーリー』
    • 『トイ・ストーリー』
      古風なカウボーイ人形ウッディ&最新スペースレンジャー人形バズ

      先日行われた第88回アカデミー賞授賞式で「長編アニメーション賞」のプレゼンターという大役を果たした、言わずと知れたおもちゃの名コンビ。古風なカウボーイ人形のウッディと、最新のスペースレンジャー人形であるバズは正反対の二人だ。7歳の男の子・アンディの大のお気に入りだったおしゃべり機能付きのカウボーイ人形ウッディは、誕生日プレゼントとしてやって来た最新のスペースレンジャー人形であるバズ・ライトイヤーに対抗心を燃やし、思わぬ事態を招くことに…。危険だらけの“外の世界”に投げ出された二人は、ときに衝突しながら、力を合わせて大好きなアンディのもとに帰ろうとするうちに、お互いかけがえのない絆で結ばれていく。

    • サリー&マイク/『モンスターズ・インク』
    • 『モンスターズ・インク』
      大柄な肉体派サリー&小柄な知性派マイク

      子どもたちの叫び声をエネルギーに変換する、モンスターの世界を舞台に、「業界ナンバーワンの怖がらせ屋」であるサリーと、親友でビジネスパートナーのマイクが名バディぶりを発揮。二人は巨大な体に毛もフサフサな“肉体派”サリーと、小さくツルっとした体の“知性派”マイクの凸凹コンビだ。ある日、モンスター界では有害とされる人間の女の子・ブーが迷い込んでしまい、困った二人は彼女を自宅に送り届けようと悪戦苦闘。ブーのために一緒に奮闘する二人は、衝突しながらもお互い唯一無二の存在になっていく。

    • ヨロコビ&カナシミ/『インサイド・ヘッド』
    • 『インサイド・ヘッド』
      常にポジティブ!ヨロコビ&いつもクヨクヨ…カナシミ

      11歳の少女ライリーの“頭の中”を舞台に、彼女の幸せな成長を願うヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミという5つの感情が大冒険を繰り広げる。本作のバディは明るさに満ちあふれたヨロコビと、一見前向きさの欠片もないカナシミ。常に元気いっぱいのヨロコビは、何事にもくよくよするカナシミに、苛立ちを募らせる。ヨロコビはライリーを悲しませるだけのカナシミなんていなくていいのにと思っていたが、カナシミの秘密を知った時、二人はお互いに必要だったことに気付く。歴代初の女性バディが育む友情に涙する人が続出した。

    • アーロとスポット、2人を待ち受ける運命とは?
      友情の先にある感動が大人の心にも響く

      そして、新たなディズニー/ピクサー作品として注目を集める『アーロと少年』が描く友情は、これまでと一味違う新たなバディ像を提示している。おもちゃ同士、モンスター同士、感情同士といった同じ種類の仲間たちが絆を築いた過去のバディたちとは異なり、本作では「恐竜と人間」という“種族”さえ超えた友情を描いている。

       しかも、「言葉を話す恐竜」と「言葉をまだ持たない人間」というコミュニケーションの壁をあえて設定することで、彼らの友情をより困難にし、その分感動的に描こうとしており、本作でディズニー/ピクサーは言葉を超えた感情の表現に挑戦している。アーロとスポットがともに幼いながらも、それぞれの事情で「ひとりぼっちの心」を抱えている点もドラマチック! 孤独な気持ちが結びつける「相手を守りたい」と強い絆が最大にして、最強の武器になっている。アーロは初めて知るスポットとの友情に、今まで怖くてできなかったことを乗り越えられるようになっていく。このままずっと一緒にいたいと思う2人だが、種族を超えた2人の運命とは一体どうなってしまうのか。大人にこそ響く友情のその先にある感動をぜひ感じてみてほしい。

緊急アンケート実施!女子が共感できるベストフレンドの条件


今回シネマカフェでは女性300人に“友情”にまつわる緊急アンケートを実施!実は本作で描かれている恐竜アーロと人間の少年スポットの友情には、女性が共感できる3つのポイントがあったのです。リアルな女性の本音に隠された“ベストフレンド(親友)の条件”とは?そこから見えてきたアーロとスポットの友情に誰もが共感できるはず。



  • どんなことでも話すことができる相手

    アンケートの結果、“ベストフレンド”の定義として「どんなことでも話せる相手」と答える女子が圧倒的に多いことが判明! 確かに自分の思っていることや悩んでいることを分かち合えるというのは絶対にハズせない要素で、『アーロと少年』にも、恐竜のアーロと人間の少年スポットがお互いを理解し合い、心から打ち解ける感動シーンが描かれている。2人の間で、言葉は通じない…それでも真正面に相手を見つめ、自分をさらけ出せば、言葉の壁を乗り越えて心が通じ合う。人間同士なら、なおさらだ。何でも言える関係だからこそ親友と言えるのだろう。

    アーロとスポットの感動シーンをチェック!
    <アーロがスポットに初めて本音を打ち明けるシーン>

    アーロは家族と離れ離れ、スポットも家族がおらず、寂しさをお互い打ち明けるシーンだ。アーロは木の棒を5本立てて家族を表現。しかしお父さんが死んでしまったため、一番大きな棒を倒すことでスポットに伝える。それを真似したスポットも棒を倒し砂に埋める。誰にも言えなかった寂しさを打ち明けることで、心が通じ合った瞬間だった。


  • 困っている時に手を差し伸べてくれる相手

    もしも、悩みやトラブルを抱えたとき、そばで誰かが支えてくれたら…。そう思ったとき、そっと手を差し伸べてくれるのも“ベストフレンド”だからこそ。もちろん、相手が困っていれば、自分にできることをしてあげたい!と思ったことはないだろうか。無条件に相手の味方になってあげられるのも、親友の条件と言えるだろう。そんな助け合いの積み重ねが、2人の友情を少しずつ厚いものにしている。

    アーロとスポットの感動シーンをチェック!
    <ひとりぼっちで困っているアーロをスポットが助けるシーン>

    川に流され壮大な大自然の中、ひとりぼっちで途方に暮れるアーロにスポットは木の実を持ってきてくれたり、岩に足が挟まった時には砂を掘って助けてあげる。アーロもスポットが危険な時には勇気を振り絞って助けに行くのだ。映画全体を通して2人は絆を深めていく。


  • 相手の幸福を心から喜ぶことができるか

    春は出会いと別れの季節。進学、就職、上京、結婚など人生の節目を迎える人も多いのでは? そんなとき、まるで自分のことのように幸福を喜んでくれる“ベストフレンド”はかけがえのない存在だ。自分を犠牲にしても、相手のことを第一に考えられる相手こそ親友と呼べるのだろう。一緒に冒険を続け、きずなを深めていくアーロとスポットだが、種族の違う2人はずっと一緒にいられるのだろうか?ずっと一緒にいたい思いを乗り越えて、お互いの幸せを優先できる関係こそ、真の親友といえるのかもしれない。

    アーロとスポットの感動シーンをチェック!
    <2人を待ち受ける運命とは―?感動のラストに号泣必至>

    家に帰るためアーロはスポットと一緒に大冒険をするが、種族の違う2人はずっと一緒にいられるのか?2人を待ち受ける感動のラストに誰もが号泣すること間違いなしだ。


  • アーロとスポットの関係は女子のリアルな友情が詰まっていた

    このように、多くの女子が共感する“ベストフレンド”の要素が詰まっている『アーロと少年』。それだけに2人が心を通わせ、助け合い、そして互いの幸せを第一に考える姿は、きっと誰の心にも響くはず。もちろん、ベストフレンドの条件は人それぞれ。自分にとってのベストフレンドとは? 自分は誰かのベストフレンドになれているか? 『アーロと少年』はそんなことを考える、大切なきっかけにもなりそうだ。この春、大切なベストフレンドを劇場に連れて、スクリーンに描かれる感動の友情ストーリーに、自分たちを重ね合わせてみては?

『アーロと少年』

『モンスターズ・インク』『トイ・ストーリー』のディズニー/ピクサーが描く感動のアドベンチャー・ファンタジー。もしも地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅しなかったら…そこは恐竜だけが言葉を持つ世界。大きいけれど弱虫な恐竜アーロは、川に流され家族と離れ離れになりひとりぼっち。そこで出会ったのは小さいけれど勇敢な人間の少年スポットだった。アーロは家族の元に帰るため、スポットとともに冒険に出る。

監督:ピーター・ソーン
製作:デニス・リーム
製作総指揮:ジョン・ラセター

日本語吹き替えキャスト:安田成美(アーロのママ役)、松重豊(ブッチ役)、八嶋智人(ナッシュ役)、片桐はいり(ラムジー役)

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
オフィシャルサイト:http://www.disney.co.jp/movie/arlo.html

c 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2016年3月12日(土)全国ロードショー

【ディズニースプリングキャンペーン】

3月16日(水)開始(特典がなくなり次第終了)

  • 『インサイド・ヘッド』
    デジタル配信中、MovieNEX 発売中

  • 『モンスターズ・インク』
    デジタル配信中、MovieNEX 発売中

  • 『トイ・ストーリー』
    デジタル配信中、MovieNEX 発売中

c Disney/Pixar.

【特別映像】ピクサーが明かす“人間らしくない“少年スポットの描き方と成長『アーロと少年』 画像
映画

【特別映像】ピクサーが明かす“人間らしくない“少年スポットの描き方と成長『アーロと少年』

『トイ・ストーリー』から『ファインディング・ドリー』まで、世界中に親しまれるピクサー・アニメーション・スタジオの創立30周年に贈る、恐竜と少年の心温まる友情と冒険を描いた

【特別映像】アーロとスポットの“かくれんぼ”初公開!『アーロと少年』MovieNEXに収録 画像
映画

【特別映像】アーロとスポットの“かくれんぼ”初公開!『アーロと少年』MovieNEXに収録

地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅しなかった架空の世界を舞台に、ひとりぼっちの恐竜アーロと人間の少年スポットが人生は初めての友だちになっていく『アーロと少年』。このほど、本日7月6日(水)発売のMovieNEXにだけ収録

『アーロと少年』はこうして生まれた!貴重なコンセプト・アートを入手 画像
映画

『アーロと少年』はこうして生まれた!貴重なコンセプト・アートを入手

ピクサー・アニメーション・スタジオ創立30周年という記念の年に誕生した、恐竜と少年の心温まる友情と冒険を描いた長編アニメーション映画『アーロと少年』。このたび、MovieNEX発売を目前に控えた本作から

【予告編】ピクサー・圧倒的映像美の感動作『アーロと少年』、MovieNEXで7月発売! 画像
映画

【予告編】ピクサー・圧倒的映像美の感動作『アーロと少年』、MovieNEXで7月発売!

2016年は、ピクサー・アニメーション・スタジオ創立30周年。その記念すべき年に放たれた『アーロと少年』が

『アーロと少年』、興行収入10億円&動員88万人突破の大ヒットを記録! 画像
映画

『アーロと少年』、興行収入10億円&動員88万人突破の大ヒットを記録!

ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』が、興行収入が10億円、動員88万人を突破する大ヒットを記録。SNSやレビューサイト上で感動の声が多数上がっている

ピクサー直伝!かわいいアーロの描き方をマスター!?『アーロと少年』 画像
映画

ピクサー直伝!かわいいアーロの描き方をマスター!?『アーロと少年』

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』など、数々の世界的ヒット作を生み続けてきたディズニー/ピクサーが贈る最新作『アーロと少年』。臆病でひとりぼっちの恐竜アーロと怖いもの知らずの勇敢な少年スポットの友情を描く

【特別映像】『トイ・ストーリー』から『アーロと少年』まで、ピクサーが描く“もしもの世界”とは? 画像
映画

【特別映像】『トイ・ストーリー』から『アーロと少年』まで、ピクサーが描く“もしもの世界”とは?

『トイ・ストーリー』の“もしも、オモチャたちが人間が眠っている間に動き出したら…”から始まった、ディズニー/ピクサーが描くアニメの世界。『モンスターズ・インク』や『ファインディング・ニモ』、そして現在公開中の最新作『アーロと少年』まで、いつも物語のテーマ

『アーロと少年』、興行収入2億円突破の洋画No.1スタートを記録! 画像
映画

『アーロと少年』、興行収入2億円突破の洋画No.1スタートを記録!

斬新かつ感動的な物語で世界中の老若男女を魅了し続けてきたディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』が、

「スピードワゴン」感動の(?)上京秘話を小沢一敬が告白! 画像
最新ニュース

「スピードワゴン」感動の(?)上京秘話を小沢一敬が告白!

スピードワゴンの小沢一敬が3月14日(月)、ピクサー最新作『アーロと少年』の大ヒットを記念し、本編上映後に本作の「エピソード0」の絵本の読み聞かせを行った。さらに、サプライズで相方の井戸田潤も駆けつけ、…

Kiroro、代表曲「Best Friend」への思い 『アーロと少年』きっかけに15年ぶり再録 画像
最新ニュース

Kiroro、代表曲「Best Friend」への思い 『アーロと少年』きっかけに15年ぶり再録

人気デュオ「Kiroro」の代表曲である「Best Friend」が、発売から15年ぶりにオーケストラ演奏のアレンジを加えた「Best Friend~Mother Earth Version~」として再録され、ディズニー/ピクサー最新作…

【特別映像】スピードワゴン・小沢が朗読初挑戦!『アーロと少年』エピソード0解禁 画像
映画

【特別映像】スピードワゴン・小沢が朗読初挑戦!『アーロと少年』エピソード0解禁

『トイ・ストーリー』のウッディとバズから始まった友情の物語を受け継ぐ、ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』。このほど、映画本編では明かされない、少年スポットの秘められた過去を描いたピクサー公認 「アーロと少年“エピソード0”」が日本

【今週末公開の注目作】『アーロと少年』『エヴェレスト 神々の山嶺』ほか 画像
最新ニュース

【今週末公開の注目作】『アーロと少年』『エヴェレスト 神々の山嶺』ほか

ディズニー/ピクサーの最新作や、岡田准一主演作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

【インタビュー】ピクサー設立30周年!次世代監督の活躍を予感させる『アーロと少年』 画像
最新ニュース

【インタビュー】ピクサー設立30周年!次世代監督の活躍を予感させる『アーロと少年』

隕石が地球をスルーして、恐竜たちが絶滅の逃れた世界を舞台に、臆病な恐竜と怖いもの知らずの人間の少年が大冒険を繰り広げるディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』で、…

【インタビュー】松重豊×八嶋智人×片桐はいり『アーロと少年』に集った“小劇場系” 画像
最新ニュース

【インタビュー】松重豊×八嶋智人×片桐はいり『アーロと少年』に集った“小劇場系”

ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』の日本語吹き替え版に松重豊、八嶋智人、片桐はいりという実力派俳優が集結し、主人公の恐竜・アーロに「恐れの意味」を解く…

【特別映像】ジョン・ラセターが語る、『アーロと少年』&『トイ・ストーリー』の共通点 画像
映画

【特別映像】ジョン・ラセターが語る、『アーロと少年』&『トイ・ストーリー』の共通点

先日、日本語吹き替え版に安田成美、松重豊、八嶋智人らが出演する事が決定したディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』。

安田成美、親友は旦那・木梨憲武と笑顔で宣言!『アーロと少年』 画像
最新ニュース

安田成美、親友は旦那・木梨憲武と笑顔で宣言!『アーロと少年』

ディズニー/ピクサーの感動最新作『アーロと少年』が、公開を来週に控えた3月2日(水)、“友情”プレミア試写会を実施。日本語吹き替え版声優を務めた安田成美、松重豊、八嶋智人、片桐はいり、石川樹らが登壇し、イベント最後には集まった200人の観客と…

ジョン・ラセター、隠された“2人目”の監督に!?『アーロと少年』 画像
映画

ジョン・ラセター、隠された“2人目”の監督に!?『アーロと少年』

ディズニー/ピクサーが、“もしも恐竜が絶滅せず、言葉を獲得して暮らしていたら?”という世界を舞台に、ひとりぼっちの恐竜アーロと人間の少年スポットの大冒険と友情を描く『アーロと少年』。このほど、本作の一部のシーンで製作総指揮ジョン・ラセター

【特別映像】『アーロと少年』ピクサー史上“最も守ってあげたい”ベビー・アーロ誕生 画像
映画

【特別映像】『アーロと少年』ピクサー史上“最も守ってあげたい”ベビー・アーロ誕生

ディズニー/ピクサーがスタジオ設立30周年の記念すべき年に放つ、恐竜と少年の冒険と友情を描く最新作『アーロと少年』。このほど、3月12日(土)の公開を前に、主人公の恐竜アーロの生まれたての愛らしい姿を映し出した、思わず“守って

【プレゼント】『アーロと少年』スポットとアーロの人形を5名様 画像
プレゼント

【プレゼント】『アーロと少年』スポットとアーロの人形を5名様

〆切り:2月29日(月)

Kiroro、“大親友”の前で『アーロと少年』エンドソング「Best Friend」を生披露 画像
最新ニュース

Kiroro、“大親友”の前で『アーロと少年』エンドソング「Best Friend」を生披露

人気デュオ「Kiroro」の玉城千春、金城綾乃が2月22日(月)、東京・勝どきの晴海トリトンスクエアで行われたディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』の公開記念イベントに出席。同作の日本版エンドソングとして、15年ぶりに再録した代表曲「Best Friend」を生披露した。

【特別映像】バレンタインに『アーロと少年』から“友情”のプレゼント! 画像
映画

【特別映像】バレンタインに『アーロと少年』から“友情”のプレゼント!

もしも、地球に隕石が衝突せず、絶滅をまぬがれた恐竜たちが文明と言葉を持つようになったとしたら…? そんな“もしも”の世界を舞台に贈るディズニー/ピクサーの『アーロと少年』。このほど、主人公の恐竜アーロと人間の少年スポットが出会い、固い友情で結ばれていく

怖がりはアーロだけじゃない!? ピクサー歴代キャラのビビリ顔を大公開! 画像
映画

怖がりはアーロだけじゃない!? ピクサー歴代キャラのビビリ顔を大公開!

『トイ・ストーリー』から7月公開の『ファインディング・ドリー』まで、世界中に親しまれているディズニー/ピクサーが、恐竜たちが絶滅せずに文明と言葉を持つようになった地球を舞台に贈る『アーロと少年』

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top