映画にまつわるファッション小噺 vol.16 早くも登場、クリスマス・ムービー

最新ニュース

『7月24日通りのクリスマス』メイン
  • 『7月24日通りのクリスマス』メイン
  • 『7月24日通りのクリスマス』サブ1
  • 『7月24日通りのクリスマス』サブ2
まだ10月ですが、映画の世界ではすでにクリスマス・ムービーが登場しています。『7月24日通りのクリスマス』は、中谷美紀主演、大沢たかお共演で贈る妄想系ラブ・コメディ。リスボン(本当は長崎)を舞台に、地味な公務員サユリと、彼女の憧れの王子様との恋を温かい視線で描いていきます。もちろん、クリスマスという思い切りロマンティックなシチュエーションの中で。中谷美紀演じるサユリの妄想っぷりも見ものですが、恋ゆえに、地味な女性が美しく変化していく様子も見もの。ぼさぼさ髪はくるんとカールし、ぼそぼそのダークカラーのニットは明るい色のジャケットへ、ペタンコ靴はハイヒールへ。女性って、「恋するだけでこんなに変わっちゃうものかしらん」と同性ながら関心しきり。その様子は、芋虫が蝶々へ変化するようでもあり、人間にも“変態”ってあるのね…と、人間の動物性をつくづく感じたりもして。

それにしても、ここのところ女優として新境地を開拓し続けている中谷美紀のさばけ具合が最近気になってしょうがありません。映画の中では坂道で思い切りコケているし、話題のエッセイ「インド旅行記」ではかなりの本音を暴露しているし、先日、インタビューをした際はYOUさんの物まねをしてくれたり。外見と違うはじけ具合がとてもいい。やっぱり、意外性がある人って話していて面白いですからね。

さて、今年の東京国際映画祭でも特別招待作品として上映されたこの作品。24日には、六本木ヒルズのクリスマスツリー点灯式に出席し、真っ赤なドレス姿を披露していましたが、あっ髪型が! 長い髪を三つ編みにして頭をぐるりと…。あの髪型は黒柳徹子かハン尚宮(サングン)様かという感じ。最近、倖田來未があの髪型にしていたのを見たし…。もしかして、「チャングムの誓い」から流行になったのかしら?


《text:June Makiguchi》

関連ニュース

特集

page top