田中麗奈×乙一原作『暗いところで待ち合わせ』11月25日公開初日決定

最新ニュース

『暗いところで待ち合わせ』 メイン
  • 『暗いところで待ち合わせ』 メイン
もっとも映像化を熱望されたベストセラー小説をついに完全映画化した『暗いところで待ち合わせ』の日本公開初日が11月25日(土)に決定した。

光をなくした女、闇を抱える男——殺人事件からはじまった不思議な共同生活。交通事故によって視力を失ったミチルは、最愛の父もなくし、大きな家に独り暮らし。ある日、1人の男が家のチャイムを鳴らす。その男は、駅で起きた殺人事件の容疑者として警察に追われ、身を隠すためにミチルの家に忍び込んでいたのだった……。

作家生活10周年を迎え“切なさの達人”と称される乙一の原作を、故・今村昌平監督の長男で、緻密かつ繊細な人物描写が高い評価を得ている天願大介が映像化。日本映画界を代表する女優・田中麗奈と、『藍色夏恋』でデビュー後、アジア各国で活躍する台湾の若手俳優、チェン・ボーリンが共演。さらに井川遥、宮地真緒が華を添え、佐藤浩市、岸部一徳ら映画界が誇る名優陣が揃った。

豪華キャストで贈る心温まる映画『暗いところで待ち合わせ』は、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top