ウエンツ主演青春映画『キャプテントキオ』2月17日公開初日決定!

最新ニュース

『キャプテントキオ』 メイン
  • 『キャプテントキオ』 メイン
大地震による崩壊を経て新たに生まれ変わろうとしている近未来の新東京都を舞台に、大人たちに翻弄され、抗い、成長する高校生たちの姿を描いた『キャプテントキオ』。本作の公開初日が2007年2月17日に決定した。

犯罪者が流入し無法地帯と化す一方で、若者たちは自由な発想による新たな東京作りに理想を燃やす。映画監督を目指すフルタを演じるのはタレント、ミュージシャンとして活躍するウエンツ瑛士。これが初の主演映画となる。古田の相棒の高校生・ニッタ役には中尾明慶。泉谷しげる、いしだ壱成、渋川清彦、さらにバナナマンといった癖のある俳優陣が脇を固める。また、音楽シーンで熱狂的なファンを生み出しているロックバンド・髭(HIGE)が主題歌を担当。本作のために書き下ろした「ドーナツに死す」が収録されたオリジナルサウンドトラックも公開初日と同じ2月17日の発売が決定しており、こちらにも注目が集まる。新感覚の近未来青春ムービー『キャプテントキオ』。渋谷シネマGAGA!、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top