これは夢?現実?眠りの中でも恋するロマンティック・ムービー『恋愛睡眠のすすめ』公開初日決定!

最新ニュース

恋愛睡眠のすすめ メイン
  • 恋愛睡眠のすすめ メイン
仕事も恋愛も何ひとつ上手くいかず、パッとしない人生を送ってきたステファンは、父の死をきっかけに、長年暮らしていたメキシコから母のいるパリに帰郷する。引越し作業中にケガをした彼は、新たに自分の部屋の隣に越してきた女性・ステファニーに手当してもらうが、引っ込み思案な性格のため隣に住んでいることさえ言えない。やがてステファンは、ステファニーに想いを寄せるようになるが、なかなか恋は上手くいかない。ステファンはせめて眠っている間だけでも彼女に会うため、理想的な夢ばかり見るようになる。しかし夢の中での恋愛があまりに完璧すぎて、いつしかステファンは夢と現実の区別がつかなくなっていく…。

『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督の最新作『恋愛睡眠のすすめ』。今年のフランス映画祭でも上映された本作の公開初日が4月28日(土)に決定した。監督が自身の体験をもとに、初めて脚本も手がけたこの作品。誰しもが一度は思い描く理想の夢の世界が、PV出身の監督ならではのビジュアルセンスで、手づくり感と遊び心たっぷりに表現されている。

さえない主人公・ステファンを演じるのは、ガエル・ガルシア・ベルナル。本作では、これまでの出演作で演じてきた影のある役とは一味違う、愛くるしさたっぷりの表情を見せている。また、『21グラム』のシャルロット・ゲンズブールが透明感のある演技を見せ、現実的な一面と繊細な一面を併せ持つステファニー役を魅力的に演じている。

夢がもたらすロマンティック・ムービー『恋愛睡眠のすすめ』 は4月28日(土)より渋谷シネマライズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top