メガヒットの海賊映画V3ならず。ジョニー1人で13人相手はさすがに無理!?

最新ニュース

『オーシャンズ13』 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda. (C) 2007 Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
  • 『オーシャンズ13』 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda. (C) 2007 Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
こちらもメガヒット・シリーズ『オーシャンズ13』が『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のV3を阻止する形になった先週の全米ボックスオフィス。とはいうものの、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』はすでに2億ドルを突破しており、かなり順調に成績を上げている。一方の『オーシャンズ13』はオープニングで3,600万ドル程度。前2作とあまり変わらない数字なので、最終的にも同じくらいの成績を上げられそう。ちなみに、『オーシャンズ11』は1億8,000万ドル、『オーシャンズ12』は1億2,000万ドルと、共に1億ドルは超えている。

3位『ノックド・アップ(原題)』、4位『サーフズ・アップ』、5位『シュレック3』、6位『ホステル2』、7位『ミスター・ブルックス(原題)』、8位『スパイダーマン3』、9位『ウエイトレス(原題)』、10位『ディスタービア(原題)』

初登場4位につけたのはソニー・ピクチャーズのフルCGアニメ第2弾、『サーフズ・アップ』。ピクサーやドリームワークスに負けじと奮闘してはいるが、なかなかアニメの壁は高いようだ。イーライ・ロス監督が前作に続いてメガホンを握ったのが『ホステル2』。もちろん、今回もクエンティン・タランティーノが製作総指揮を担当している。日本でもまもなく公開される『シュレック3』は5位。今の段階で2億8,000万ドルの成績を上げており、3億ドル突破も近い。ちなみに前作の『シュレック2』は4億3,000万ドル。…前作超えは難しいかも?

今週末には『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』『ナンシー・ドリュー(原題)』が公開される。全米サマーシーズンはまだまだ熱い!
《text:cinemacafe.net》
page top