世界を敵に回してしまった問題作『大統領暗殺』その最新映像をいち早く入手!

最新ニュース

『大統領暗殺』
  • 『大統領暗殺』
2007年10月19日アメリカ中部時間20時13分、世界を震撼させるニュースが飛び込んできた。「アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュが凶弾に倒れた——」。

“もしもブッシュ大統領が暗殺されたら…?”という大胆な想定のもと、世界を揺るがす問題に直面したときに大国アメリカはじめ世界各国がどんな行動に出るのか、という疑問を突きつける『大統領暗殺』。謎に満ちた本作の映像の一部が解禁。7月21日(土)より劇場で披露される予告編が一足早く、公式サイトにて先行公開されている。

2006年のトロント映画祭では、賛否両論の末に国際批評家賞を受賞し、その完成度の高さを認められながらも、本国アメリカでは公開劇場の制限という仕打ちを受け、さらに日本でも、当初決まっていた『ブッシュ暗殺』という邦題が映倫によって却下。まさに敵だらけのこの問題作、劇中にはブッシュ大統領はもちろん、副大統領のチェイニー本人も登場する。話題騒然の『大統領暗殺』で描かれるアメリカの“未来”とは? 気になる方は今すぐ公式サイトへ!

『大統領暗殺』は10月6日(土)よりシャンテシネほか全国にて公開。

公式サイト:http://www.20071019.jp
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top