スカーレット・ヨハンソンが映画監督デビュー!

最新ニュース

5分の短編で映画監督デビューをするスカーレット・ヨハンソン -(C) AFLO
  • 5分の短編で映画監督デビューをするスカーレット・ヨハンソン -(C) AFLO
スカーレット・ヨハンソンがニューヨークで新作を撮影中。といっても、今回は演じる側ではなく、撮る側。5分の短編を集めたオムニバス映画『New York, I Love You』(原題)で映画監督デビューを飾ることになったのだ。

パリを舞台にした18編の短編を集めた『パリ、ジュテーム』のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが同じコンセプトで、舞台をニューヨークに移した企画で、スカーレットはケヴィン・ベーコンを主演に迎えてマンハッタンで撮影中だ。

ストーリーの詳細は不明だが、カメラの後ろに立つだけにしては、やけにドレスアップしているところを見ると、自ら出演している可能性もありそうだ。

『New York, I Love You』はスカーレットを含めて12人の監督が参加予定。アンソニー・ミンゲラ、ブレット・ラトナー、『フロム・ヘル』のアルバート&アレン・ヒューズ兄弟といったハリウッドで活躍する監督から、『そして、ひと粒のひかり』のジョシュア・マーストン、『その名にちなんで』のミーラー・ナーイル、『父、帰る』のアンドレイ・ズビャギンツェフ、『鬼が来た!』のチアン・ウェンや『サイボーグでも大丈夫』のパク・チャヌク、日本の岩井俊二の名もリストにある。



3月10日に撮影をしていたスカーレット。撮影は、翌11日も続いていた。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top