宮崎あおいがディズニー新作ナレーション担当! 大自然に生きるフラミンゴに思わず涙

最新ニュース

『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』日本語吹替え版のナレーションに挑戦する宮崎あおい
  • 『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』日本語吹替え版のナレーションに挑戦する宮崎あおい
これまで数々の名作を世に送り出してきたディズニー映画に、このたび「地球は最高のエンターテイメント、そして、最大のミステリー」をテーマにした新レーベル「ディズニーネイチャー」が誕生! 第1弾となる『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』の日本語吹き替え版のナレーションを宮崎あおいが担当することが決定し、先日、都内でアフレコが行われた。

アフリカ大陸のタンザニア北部、ナトロン湖に飛来する150万羽のフラミンゴたちと、真っ赤な“炎の湖”とが紡ぎ出す奇跡の自然の光景を収めた本作。新レーベルの記念すべき第1作を任せるに当たり、大自然のスケール、そこに生きる動物たちの生命力に満ちあふれた魅力を表現できる人間という理由で宮崎さんに白羽の矢が立った。

宮崎さんは、今回の声優挑戦について「これまで、きちんと映像でフラミンゴを見たことがあまりなかったのですが、本当にいろいろなドラマがあって、人間と同じように親が子を想う気持ちや、敵から守っている姿には感動しました。だけど、自然界の厳しさ…例えば、ちっちゃい仔フラミンゴが仲間に付いていけなくて取り残されて死んでしまったりする姿には、涙が出そうになりました。でも心が温かくなって嬉しくなるところもあります。映像もとても美しく、こんな世界が、こんな景色が地球のどこかにあるのだなと思いました。ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです」とコメントを寄せてくれた。

実際、宮崎さんの澄んだ伸びやかな声は、雄大で美しい映像とぴったりマッチし、優しく、時に力強く観客に語りかけるようだとか。日本語吹き替え版の完成は5月下旬の予定。『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』は8月下旬、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top