3連休は新感覚を先取り! 『戦慄迷宮3D』見どころ凝縮のフッテージが無料で上映

最新ニュース

『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』-(C) ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009
  • 『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』-(C) ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009
日本ホラー界の匠、清水崇が3年ぶりの新作として贈る、日本初のデジタル3D実写長編映画『戦慄迷宮3D』。先月開催された、第66回ヴェネチア国際映画祭のワールドプレミアでの1,000人を超える観客の熱狂が記憶に新しいが、迫る10月17日(土)の全国公開を前に、10月10日(土)から12日(月・祝)までの3連休に、全国のワーナー・マイカル・シネマズ3D劇場全館(40劇場40スクリーン)にて、本作のフッテージ映像が無料で独占一斉上映されることが決定した。

上映されるのは、先のヴェネチア国際映画祭で世界で初めて上映された“ワールドプレミア3Dフッテージ”よりも3分長い、7分間の【完全版】。ワーナー・マイカル関係者も、この新たな試みについて「この映画の怖さと面白さが凝縮されていて、たった数分間の映像でもヴェネチアの観客たちを驚愕させたという素晴らしいフッテージ。その一端だけでも一足早くご覧いただければ、公開に向けて期待が大きく膨らむことは間違いないでしょう」と期待を寄せている。

この3連休、まだ予定が立ってない方、もしくは新しい刺激を求める方は、ぜひ劇場で新感覚を先取りしてみては?

『戦慄迷宮3D』は10月17日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国にて公開。

「3Days×3Dimension」
開催日時:10月10日(土)・11日(日)・12日(月)
会場:全国ワーナー・マイカル・シネマズ3D劇場

※入場券は開催当日劇場にて配布します。詳しくはワーナー・マイカル・シネマズ各劇場まで。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top