長男の急死から1年半余のジョン・トラヴォルタ夫妻、今度生まれてくるのは男児と判明

最新ニュース

ジョン・トラヴォルタ&ケリー・プレストン夫妻 -(C) Splash/AFLO
  • ジョン・トラヴォルタ&ケリー・プレストン夫妻 -(C) Splash/AFLO
5月におめでたを公表したジョン・トラヴォルタ&ケリー・プレストン夫妻が、生まれてくるのは男の子であると明らかにした。

夫妻の代理人が認めたもので、先週金曜(20日)に夫妻は親しい友人や親族を集めて、ビバリーヒルズのペニンシュラ・ホテルでベビーシャワーのパーティを行った。56歳のトラヴォルタと47歳のケリーには10歳の娘エラ・ブルーがいるが、一家は昨年1月に休暇先のバハマで当時16歳の長男・ジェットが急死するという悲劇を経験している。

生まれてくるのが男の子というと、まるでジェットの生まれ変わりのようにも思えるが、夫妻は実は数年前から、もう1人子供を授かるべく努力していたという。それだけに夫妻の喜びはひとしお。「一時はあきらめかけていたんだ。これは奇跡だよ」とトラヴォルタは語る。トラヴォルタ家の友人の1人も「生まれてくる赤ちゃんは皆を癒してくれるだろう」と話している。ベビーシャワーのお祝いも済み、赤ちゃん誕生はもうすぐと思われる。



© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top