山内圭哉の「内野さんは来ませんよ」に上川隆也が一喝「止め!」

最新ニュース

『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『蛮幽鬼』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
ヒット舞台をスクリーン上映するゲキシネ『蛮幽鬼』の初日舞台挨拶が10月2日(土)、東京・新宿区の新宿バルト9で行われ、主演の上川隆也、共演の山内圭哉がトークショーを行った。

昨年9月〜11月に東京、大阪で上演された「劇団☆新感線」の舞台で、アレクサンドル・デュマの「モンテ・クリスト伯」をモチーフに無実の罪で幽閉されていた監獄島から脱走した男・伊達土門(上川さん)の復讐を描く物語。山内さんはMCを務め、冒頭、上川さんの「取材の方もいらっしゃっていて…」の言葉に思わず「今日、内野さんは来ませんよ」と本作とは関係ない、W不倫と飲酒運転疑惑の渦中にある、俳優仲間の名を口走り、上川さんから「止め!」と一喝されて苦笑い。

一方で、観客から事前に寄せられた質問に回答する場面も。謎の殺し屋を演じた堺雅人との共演の感想について、山内さんは「(堺さんは学生時代)体育が2やったんですって。リー・リンチェイ(=ジェット・リー)みたいな役なのに。最初の本読みの日、真っ青になっていましたよ」。上川さんも「ひとつ公演が終わるたびに、必ず堺とお風呂に入っていた堺の全てを知る男として君臨していますが…」と前振りし、「だんだんマッチョになっていくんです。いわゆる細マッチョです。モヤモヤと想像してください、堺の穏やかな顔の下にマッチョな体ですよ」と暴露合戦。満場の女性ファンを悩ましい気持ちに誘った。

『蛮幽鬼』は新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top