ウィレム・デフォー、ローマの自宅が空き巣被害に

最新ニュース

ウィレム・デフォー -(C) Globe Photos/AFLO
  • ウィレム・デフォー -(C) Globe Photos/AFLO
ウィレム・デフォーと妻で女優・監督のジアダ・コラグランデが暮らすイタリア・ローマの自宅アパートに泥棒が入り、数千ドルの被害を受けたことが明らかになった。

22日夜、泥棒一味はロープと登山用具を使って建物の屋根からデフォー夫妻の住む4階に降り、犯行に及んだらしく、ジアダの友人によると、不審者侵入を知らせる警報が鳴り、警察が現場に駆けつけたという。

当局は被害額は4,200ドル相当と発表したが、デフォーの代理人は3,000ドル程度と下方修正している。「New York Post」紙によると、盗まれたのは貴金属や宝石だが、その他の被害についても確認中だとのこと。デフォーはローマとニューヨークに拠点を置いているが、現在はアメリカのニュー・メキシコで新作『Odd Thomas』(原題)を撮影中。被害の全容把握のため、当局は彼の帰国を待っているところだ。



© Globe Photos/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top