弱冠20歳、J・ローレンスが放つ迫真の演技に注目 『ウィンターズ・ボーン』予告編

最新ニュース

公開が決定した『ウィンターズ・ボーン』 -(C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.
  • 公開が決定した『ウィンターズ・ボーン』 -(C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.
傑作インディペンデント映画を見出すサンダンス映画祭でグランプリと脚本賞の4冠に輝き、本年度アカデミー賞で作品賞、主演女優賞ほか2部門にてノミネートを果たした『ウィンターズ・ボーン』の予告編がシネマカフェに到着! 弱冠20歳でオスカーノミネートを果たした若手注目女優、ジェニファー・ローレンスのただ者ならぬ迫真の演技を垣間見ることができる。

アメリカ・ミズーリ州の山村の厳しい生活と独特の村社会を、緊迫感あふれる映像と共に映し出す本作。ジェニファーが演じるのは、本来なら青春真っ只中の年頃の17歳の少女・リー。行方不明の父親、そして心を病んでしまった母親の代わりに、一家の大黒柱として幼い弟と妹の世話に追われる日々の中で、ある危機が訪れる。ドラッグ・ディーラーだった父親は逮捕された挙句、自宅と土地を保釈金の担保にしていたのだ。ジェニファーは家族を守るため、意を決して父親捜しの旅に出るのだが、その旅路は危険すぎるものだった…。

17歳にして絶望の崖っぷちに立たされたリーの、何度転んでも立ち上がるたくましさと並々ならぬ“覚悟”は、観る者すべてに力強さを与えてくれる。その一方で垣間見える、17歳の少女の感情の揺らめきを、ジェニファーは見事に体現。唯一無二の演技派女優の誕生、といっても過言ではないだろう。また、映像のバックで流れるフォーク・ミュージックもこの映画の重要な要素のひとつ。アメリカ山間部特有の風土や空気感がよく伝わってくる。

脚光を浴びた前作『X-MEN :ファースト・ジェネレーション』で魅せた、セクシーなミュータントと同一人物とは思えぬ、ジェニファーの迫真の表情にご注目! 『ウィンターズ・ボーン』は10月29日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。

※こちらの予告編はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top