山本裕典「120%はじけたい」 人気ドラマ『桜蘭高校ホスト部』映画化決定!

最新ニュース

『桜蘭高校ホスト部』映画化発表
  • 『桜蘭高校ホスト部』映画化発表
  • 『桜蘭高校ホスト部』映画化発表
累計1,200万部以上を誇る葉鳥ビスコによる人気少女コミックを原作に、現在TBSで毎週金曜深夜枠で放送中のドラマ「桜蘭高校ホスト部」がこのほど映画化されることが決定! 8月25日(木)、撮影が行われている「桜蘭高校」のセットで、“桜蘭ホスト部サマーパーティ”と題し、約100人のファンクラブ会員が招待され、主演の川口春奈を始め、山本裕典、竜星涼、中村昌也、千葉雄大、高木心平、高木万平、大東俊介の総勢8名が登場し、ファンの前で映画化の発表を行った。

セレブ高校生が集う名門学院・私立桜蘭学院高等部に通う美男子たちがお嬢様たちをもてなす、遊戯集団「ホスト部」に庶民女子高校生・ハルヒが迷いこんでしまったことから始まる、珍騒動満載のドラマ。ハルヒ役をドラマ初主演の川口春奈、彼女に入部を命じるホスト部部長・環を山本裕典が好演している。

この日、山本さんが「もうドラマが終わりかと思うと寂しくて寂しくて、どうしたらいいかと考えて考えて考えて、ついにこの『桜蘭高校ホスト部』のセレブ力を最大結集して決意しました!」と発言すると、舞台中央の天井にクス球が現れ、「先輩ジャマです」とドラマさながらに部長を舞台脇に寄せて川口さんがクス球のひもを引くと、「桜蘭高校ホスト部映画化決定」の文字が。場内のファンを一気に沸かせた。

ドラマ初主演に続き、映画初出演となる川口さんは、「ドラマでは見られなかった新しい一面を出していけたら。映画化が夢だったので、絶対成功させたいです」と気合十分。山本さんも「テレビでは出来なかったことを映画でやりたいです。テレビでは監督に抑えろと言われたので、映画では120%はじけたい」と並々ならぬ意気込みを見せた。

その後、ファンからの質問に答える交流の機会がもたれたが、中には「いままでドラマの中でいろいろなコスプレをやってましたが、面白かったコスプレは?」という質問も。これには多くのメンバーが「和装」と答えたが、「今度やってみたいコスプレ」には、「ハルヒが男装しているので、男性メンバーは女装をやったら?」とメンバーで盛り上がっていた。

最後に、山本さんがファンに向かって「ドラマが終わっても映画に向けて半年以上ありますが、応援してください。そしてパート2、パート3まで『桜蘭高校』が続くようにずっとファンでいてください」と部長らしくコメント。ドラマさながらに和気あいあいのムードのまま、パーティを締めくくった。

映画『桜蘭高校ホスト部』は2012年3月、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top