満島ひかり、ハリウッドデビューを画策?

最新ニュース

『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
  • 『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
  • 『ラビット・ホラー3D』満島ひかり
  • 『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
  • 『ラビット・ホラー3D』満島ひかり
  • 『ラビット・ホラー3D』満島ひかり
  • 『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
  • 『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
  • 『ラビット・ホラー3D』初日舞台挨拶
映画『ラビット・ホラー3D』が9月17日(土)に公開。都内劇場にて主演の満島ひかりと澁谷武尊が舞台挨拶を行った。

ジャパニーズホラーの旗手・清水崇が送り出す本作。ある姉弟が3D映画を鑑賞中にスクリーンから飛び出してきたぬいぐるみを受け取ったことから、奇妙な異世界へといざなわれていく。

観終わったばかりの観客を前に満島さんは「とてもいい気持ちで初日を迎えることができました」とニッコリ。みなさんの童心に届いたら嬉しいです」と語りかけた。

元々、ホラー映画は大の苦手だったという満島さんだが「ホラーでしか描けないファンタジー要素があったし、(カメラマンの)クリストファー・ドイルに撮ってほしかった」と語る。さらに、弟役を演じた澁谷くんを絶賛。「この人は本当にすごい! めげそうになったら武尊くんの顔を見てました。気が付いてないと思うけど、清水監督が『よーい』と言うと武尊くんの口から吐息が漏れるんです。それが『ダメかもしれないけどやる、おれ…』って感じで大好き」と“弟”への愛を語った。

その澁谷くんは「撮ってるときは怖いと思わなかったけど、(完成した作品を)観たら、自分が出てるのに怖かった」と述懐。

またホラー映画に出たいか? と尋ねられると、2人とも顔を見合わせ「うーん」と思案顔。澁谷くんが「こんな感じの映画ならまたやりたい」と言うと、満島さんは笑いつつ「私は…難しい。武尊くんと一緒なら」と語っていた。

ちなみにこの日は清水監督は欠席。現在、ハリウッドで新作を撮影中ということだが、満島さんは「ロサンゼルスに行っちゃおうか? 出ちゃう?」と澁谷くんを焚きつけてハリウッドデビューの機会をうかがっていた。

『ラビット・ホラー3D』は全国にて公開中。

特集「“涼む”映画でこの暑さ、乗り切る?」
http://blog.cinemacafe.net/special/110817/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top