渡辺直美、バニー姿で1分半踊り狂う! 紳助関連の質問はスタッフがシャットアウト

最新ニュース

『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントにてダンスを披露する渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントにてダンスを披露する渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
  • 『ラビット・ホラー3D』公開記念イベントでの渡辺直美
映画『ラビット・ホラー3D』の公開記念イベントが8月25日(木)、都内で開催され、タレントの渡辺直美がバニーガール姿で登場! ダンスを披露すると共に映画の魅力を語った。

『呪怨』シリーズの清水崇監督が贈る新感覚3Dホラーで、弟の失踪事件をきっかけに謎めいた“恐怖の国”に足を踏み入れた主人公の悪夢のような体験を描き出す本作。うさぎ年生まれということで、「全国の年女を代表して」(本人談)やって来た渡辺さん。セクシーな(?)バニー姿に身を包み、ビヨンセのナンバーに合わせて、1分半にわたってダンスを披露した。激しすぎるダンスに汗だくで、息も絶え絶え。自らのバニー姿に「お腹とかTV的にギリじゃないかと…」と苦笑いを浮かべていた。

普段はホラー映画が苦手ということで「できれば避けたかったけど、仕事なので…」と渋々(?)本作を鑑賞。感想を尋ねると、「メチャクチャ怖くて超やばかった! いままでウサギは大好きだったけど大嫌いになりました」と恐怖を明かした。

渡辺さんによると、「男性と観に行って、(怖がって男性に)近づくこと」こそが苦手なホラー映画を観に行く唯一の“メリット”。「渡辺謙さんが好きなので、ダンディな方と観に行きたい」とデート鑑賞願望を語った。報道陣から、先日一部で“熱愛”が報じられた「平成ノブシコブシ」の吉村崇とは? と問われると「吉村さんはビビリなので一緒に行くのはやめた方がいい」とあっさり却下。さらに吉村さんとの関係を突っ込まれると「好きですが、男女の関係となると違います。まあ1回やるくらいならいいけど(笑)。吉村さんは言い訳ばかりで『破天荒、破天荒』って言ってるわりに全然だから」とバッサリ斬り捨てていた。報道陣からは先輩・島田紳助の引退についての質問も出たが、すかさずスタッフからストップがかけられた。

『ラビット・ホラー3D』は9月17日(土)より全国にて公開。

特集「“涼む”映画でこの暑さ、乗り切る?」
http://blog.cinemacafe.net/special/110817/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top