ファンなら必食! 戸田恵梨香も太鼓判の“SPEC餃子”が食べられるチャンス

最新ニュース

『劇場版SPEC〜天〜』“餃子ワゴン”出発式イベント
  • 『劇場版SPEC〜天〜』“餃子ワゴン”出発式イベント
  • 『劇場版SPEC〜天〜』“餃子ワゴン”出発式イベント
  • 『劇場版SPEC〜天〜』“餃子ワゴン”出発式イベント
戸田恵梨香と加瀬亮がW主演する『劇場版SPEC〜天〜』(堤幸彦監督)の公開を記念し、“SPECばかうまっ! オリジナル餃子”を販売する専用ワゴン車が名古屋・大阪・札幌・福岡を巡回することに! その出発式が3月6日(火)に都内で開催され、戸田さんと加瀬さんが揃って出席した。

一般常識の範ちゅうを超えた不可解な事件を捜査するため、公安部が設置した「未詳事件特別対策室係(通称・ミショウ)」。そこに所属するIQ201の変人、当麻紗綾(戸田さん)と、警察特殊部隊ことSIT出身の瀬文焚流(加瀬さん)が、“SPEC”と呼ばれる特殊能力を持った犯罪者に挑んでいく。数多くの謎を残したまま終了した人気TVドラマが、スペシャルドラマ「SPEC〜翔〜」(4月1日放送/TBS系)、『劇場版SPEC〜天〜』(4月7日公開)で新たな局面を迎える。

ドラマファンならご承知の通り、戸田さん演じる当麻は餃子が大好物。常に口がニンニク臭く、瀬文から「今度、臭かったら承知しない」とキレられる場面もしばしばだ。そんな餃子がついに一般発売されることになった。

関東では珍しいみそ風味の具が特徴で、実は名古屋生まれの堤監督のお母様による秘伝レシピがベースになっているのだとか。ウスターソースとマスタードを合わせた特製ダレで食べるのが“当麻流”で、この日、実際に試食した取材関係者からも「みそ味で、においも気にならない」、「マスタードが不思議とまろやかな味にしてくれる」など絶賛の声が相次いだ。

もちろん、戸田さんも「とてもおいしい。みそ味だから、お子さんでもたくさん食べられると思う。きっと全国のみなさんに愛されるはず」と太鼓判。加瀬さんはドラマ撮影中、1度しか食べる機会がなかったと言い「先ほど食べさせていただいた。正直、朝から餃子かと思いましたけど(笑)、食べやすくておいしいですね」と満足そうな表情だった。

この春は餃子ワゴンの走行を始め、東京・赤坂サカスに「SPEC中部日本餃子のCBC赤坂サカス店」、「SPEC〜起・翔・天〜スペシャルギャラリー」が期間限定オープンしたり、赤坂BLITZでファンイベント「春に翔天! SPEC祭り〜全国大会〜」(4月3日)が開催されるなど、『劇場版SPEC〜天〜』公開に向けてさまざまなイベントが目白押し。文字通り、どんな仕掛けでファンを“翔天”させてくれるか、目が離せなくなりそうだ。

『劇場版SPEC〜天〜』は4月7日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top