福山雅治、5年ぶりの主演映画決定! 是枝裕和監督と初タッグ実現

最新ニュース

5年ぶりの主演映画決定!(左から)福山雅治、是枝裕和
  • 5年ぶりの主演映画決定!(左から)福山雅治、是枝裕和
アーティスト、俳優として幅広いフィールドで活躍する福山雅治が、約5年ぶりとなる最新主演映画で、日本映画界を牽引する名匠・是枝裕和監督とタッグを組むことが発表された。

一昨年に放送され高視聴率を収めたNHK大河ドラマ「龍馬伝」では坂本龍馬を演じ、社会現象を起こすと共にギャラクシー賞を受賞するなど役者として高い評価を得た福山さん。映画への出演はゲスト出演作品が数作のみで、主演を務めた映画は2008年に公開された『容疑者Xの献身』のみと意外に少なく、主演作は同作以来約5年ぶりとなる。本作で初タッグを組むのは、『ワンダフルライフ』('99)、『誰も知らない』('04)など数々の傑作人間ドラマを送り出してきた是枝監督。柳楽優弥に史上最年少の最優秀男優賞をもたらしたカンヌ国際映画祭など、国際映画祭の常連としても知られる監督とあって、福山さんの海外へのアプローチも期待される。

未だタイトルの決まっていない本作は、3月25日(日)にクランクインを迎えたが、福山さんは「是枝監督が2012年のいま、リアルタイムで思い描くテーマに参加したい、ということが動機でした。ですから、どんな役でもやらせていただければと思っています。とにかく楽しみです!」と意気込み十分。是枝監督も初めてとなる福山さんとのタッグに「映画のストーリーを決める前から何度も福山さんにお会いして、どんな映画にするか? どんなキャラクターを演じてもらうか? 一緒に考えて来ました。新鮮なコラボレーションがどう作品に結実するか、僕自身も期待しています」と胸膨らませる。

国際映画祭への出品を始め、海外での公開も視野に入れているという本作。公開は2013年の秋を予定している。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top