桐谷美玲、『名探偵コナン』ヒット祈願の美脚シュートを披露

最新ニュース

『名探偵コナン 11人目のストライカー』完成披露試写会にて
  • 『名探偵コナン 11人目のストライカー』完成披露試写会にて
  • 『名探偵コナン 11人目のストライカー』完成披露試写会にて
  • 『名探偵コナン 11人目のストライカー』完成披露試写会にて
モデル・女優として活躍する桐谷美玲が4月1日(日)、都内で行われた『名探偵コナン 11人目のストライカー』の完成披露試写会に出席した。同作で初のアニメ声優に挑戦し、スポーツ新聞のカメラマン・香田薫役を演じた桐谷さん。この日、美脚が映える春らしいミニスカートで登場し、本人役で出演している川崎フロンターレの中村憲剛選手からレクチャーを受けると、「ワールドカップ級の大ヒットを願って」とヒット祈願の“美脚シュート”を華麗に披露した。

桐谷さんは小学生の頃から「コナン」の大ファンだと言い、単行本も現在刊行されている全74巻すべてを揃えるほどなのだとか。それだけに、「アフレコはすごく緊張しましたが、楽しくやらせていただきました。ずっとみなさんに観てもらう日を楽しみにしていたので、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と大感激の様子。

初のアフレコは「すごく難しかった」と断言。「普段のお芝居では、表情や身振り手振りを使ってしゃべっているんだと改めて実感しましたね。テンションを声で上げなきゃいけなかったりとか、抑揚をもっとつけてとか…。今回の経験を通して、声優さんって本当にすごいんだなと改めて思いました」とふり返る。

闇の組織によって高校生の頭脳を持ちながら小学生の体にされてしまった名探偵・江戸川コナンの活躍を描いた人気シリーズ劇場版の第16作目。物語はコナンが居候する毛利探偵事務所にかかってきた一本の脅迫電話をきっかけに、サッカースタジアムに仕掛けられた暗号の解読に挑む姿を描く。今年、設立20周年を迎えたJリーグの協力を得て、中村選手を始め、遠藤保仁(ガンバ大阪)、今野泰幸(ガンバ大阪)ら現役選手に加えて、三浦知良選手(J2横浜FC)が本人役で声優に挑戦した。

サッカー好きとしても知られる桐谷さん。「家族と一緒にスタジアムで観戦もしていた。中村選手のこともテレビでずっと観ていたんですよ。だから、すごく不思議な感じでドキドキ緊張しています」と隣に立つ中村選手に緊張しきりだった。完成披露試写会には桐谷さん、中村選手を始め、レギュラー声優陣の高山みなみ(江戸川コナン役)、山崎和佳奈(毛利蘭役)、小山力也(毛利小五郎役)、主題歌を担当する「いきものがかり」が出席した。

『名探偵コナン 11人目のストライカー』は4月14日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top