水野美紀『踊るFINAL』で7年ぶりにシリーズ復帰! 「ただいま」と喜び爆発

最新ニュース

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』完成披露試写会にて(左から)ユースケ・サンタマリア、水野美紀
  • 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』完成披露試写会にて(左から)ユースケ・サンタマリア、水野美紀
  • 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』完成披露試写会にて 水野美紀
  • 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』完成披露試写会にて(左前列から)柳葉敏郎、織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、水野美紀(左後列から)伊藤淳史、小野武彦、北村総一朗、斉藤暁
女優の水野美紀が大人気刑事シリーズの完結編『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』でシリーズに復帰していることが8月23日(木)、東京国際フォーラムで行われた同作の完成披露試写会で明らかになった。

柏木雪乃を演じる水野さんは上映後の舞台挨拶に、織田裕二らキャスト陣と共にサプライズ登壇し、「ただいま〜。何年ぶりだろう? 7年ぶり!? どうもすみません(笑)。これで最後なのは残念ですが、戻ってこられて良かった」と喜びを爆発させた。今回、ユースケ・サンタマリア演じる夫・真下正義が湾岸署署長に就任しており「いつの間にか夫が署長になりまして、みなさんにはお世話になりました」と“再会”に感慨深げ。ユースケさんも「雪乃が帰ってきてくれた」と大喜びだった。

上映後の舞台挨拶には織田さん、水野さん、ユースケさんを始め、柳葉敏郎、深津絵里、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、佐戸井けん太、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、小栗旬、甲本雅裕、遠山俊也、川野直輝、滝藤賢一、真矢みき、筧利夫、脚本を手がける君塚良一、メガホンを取った本広克行監督という総勢21名の“チーム踊る”が集結!


割れんばかりの拍手に包まれながら、ステージに登場した織田さんは「最高です!」と雄叫び。「この作品に携わることができて本当に良かった。みなさんの声援があったからこそ、ファイナルが生まれた」と感謝しきりだ。15年という時間をふり返り「長いような、短いような…。嬉しいこと、ちょっと寂しいこともありましたが、こんなに幸せを感じられる現場はない」としみじみ語った。客席を埋め尽くす4,000人の“踊る”ファンからは「やめないで」の悲鳴も飛んだが、「しめっぽいのは似合わない。これでさよならです」と断言。それでも感極まったのか、男泣きを見せる場面もあった。

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は9月7日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top