ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ディオールの最新広告で再びヌードに

最新ニュース

ナタリー・ポートマン
  • ナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマンが「クリスチャン・ディオール」の最新広告で再びヌードになった。同ブランドが手がけた最新の口紅である「ルージュ・ディオール・ヌード・リップカラー」の広告に登場したナタリーは、ソファーに横たわり美しい裸体を見せている。

「スペシャル・フュー」、「グレージュ#169」など8つのカラーを取り揃えた同リップカラーコレクションの収益は、ナタリー自ら選定したという慈善団体「Free The Children」に寄贈されることになるという。今回の広告でつけている口紅のカラーも自ら選んだというナタリーは「自分でつけるのにグレージュを選んだの。それに169という数字自体にも、私と家族にとって大切な日付が含まれているしね」と語っている。

ナタリーは以前も同ブランドの香水「ミス・ディオール・シェリー」の広告で、自身の胸に手を当てたトップレスの姿を見せている。今回の広告出演は、パリでユダヤ人種差別発言をしたジョン・ガリアーノが解雇されて以来初めて。ナタリーはガリアーノ氏の行動に対して「深く悲しんでいて、大変なショック」と批判していた。ガリアーノ氏の後任には、元「ジル・サンダー」のクリエイティブ・ディレクターであるラフ・シモンズ氏が就任している。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top