マドンナ、18歳で撮影されたヌード写真がオークションに

最新ニュース

マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
11月22日(現地時間)から、マドンナが18歳のときに撮影されたヌード写真がオークションに出品されるという。

写真はマドンナがニューヨークに移る前に住んでいた、ミシガン州アナーバー市のアートスクールで、フォトグラファーのセシル・テイラーが1977年に撮影。計108点の写真のうちのほとんどが、ショートカットのボーイッシュなマドンナが、上半身または下半身のみ衣服を身につけていない、もしくは全裸でバーレッスンをしている姿を写したものだ。

当時のマドンナはあばら骨がうっすらと見えるほどスリムな肢体で、全裸の写真もいやらしさは感じさせず、ダンサー然とした中性的な雰囲気が漂っている。最低落札価格は500ドル、予定では800ドルから1,200ドルで入札される見込み。

ご丁寧にマドンナ&セシルの直筆モデルリリース(肖像権許諾所)も残っており、こちらとネガも出品される予定。

出品者はオンライン・オークションサイトの「Gotta Have Rock and Roll」で、マドンナの元カレで1996年に亡くなったトゥパックが獄中からマドンナに当てて書いた手紙などを少し前に出品しようとして、マドンナと裁判所から出品差し止めを求められたことがある。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top