A・ホプキンス&H・ミレンが初2ショットで参加『ヒッチコック』ロンドンプレミア開催

最新ニュース

『ヒッチコック』ロンドン・プレミア(左からヘレン・ミレン&アンソニー・ホプキンス)
  • 『ヒッチコック』ロンドン・プレミア(左からヘレン・ミレン&アンソニー・ホプキンス)
  • 『ヒッチコック』ロンドン・プレミア(左からヘレン・ミレン&サーシャ・ガヴァシ監督&アンソニー・ホプキンス)
  • 『ヒッチコック』ロンドン・プレミア(左からヘレン・ミレン&アンソニー・ホプキンス)
“サスペンスの神”と謳われた巨匠アルフレッド・ヒッチコックの知られざる物語を、名優アンソニー・ホプキンスを迎えて映画化した『ヒッチコック』。12月9日(現地時間)、ヒッチコックの生まれ故郷であるイギリスにてロンドン・プレミアが開催され、本作の監督を務めたサーシャ・ガヴァシと初共演となったアンソニーとヘレン・ミレンのオスカー俳優が初めて2ショットでお目見えし、華々しくプレミアを彩った。

革新的な演出方法で映画界にもっとも影響を与えた監督、アルフレッド・ヒッチコック。彼の代表作『サイコ』の撮影現場で巻き起こった困難と障害、そして彼の妻であり仕事のパートナーでもあったアルマ・レヴィルとの知られざるロマンスを描く。

その完成度の高さから急遽、アカデミー賞レースに名乗りを上げた本作。今回のロンドン・プレミアへの参加を、「2人(ヒッチコックとアルマ)はロンドンが大好きだったの」とヘレンは本作の縁の地でのイベントに終始ご機嫌。一方で、アンソニーは「今更ながらだが、ヒッチコックは大スターだし多くの人々に影響を与えたんだ」と改めて、映画界に燦然と輝く巨星の存在の大きさを語る。

さらに、「アルマはヒッチコックに指示を与え映画を編集した実力者だ。女性の直観や知恵のおかげで、ヒッチコックには見えないものが見えたんだ…」(アンソニー)、「この物語は結婚と仕事の成功例よ。彼女はヒッチコックの影というより同等に優秀だったのよ」(ヘレン)と本作でも描かれるヒッチコックを支え続けた妻・アルマの功績を称えた。
最後に、ガヴァシ監督から「スピルバーグからキューブリックまで、だれもがヒッチコックの影響を受けている。女優との複雑な関係は有名だが、妻アルマが多大な協力をしたことは知られていない。この映画をヒッチコックの物まねにはしたくなかった。最初はそっくりのメイクにしたが、それだとアンソニーがヒッチコックを演じるという面白さが失われてしまうからね」と本作に込めた思いが語られ、ロンドン・プレミアは大歓声に包まれながら幕を閉じた。

『ヒッチコック』は2013年春、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top